FC2ブログ

ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

Vice&Virtue / Keith

マンチェスターの秘宝。

Vice&Virtue
Vice&Virtue
posted with amazlet at 09.01.21
キース
Lucky Number/Beat Records (2008-12-17)
売り上げランキング: 25291

常にインディー・バンドであることにこだわりを持ち、アフリカン、ロック、ジャズ、テクノなど、様々な音楽からの影響をブレンドするマンチェスターの秘宝、キース。
前作「Red Thread」は、シミアン・モバイル・ディスコが本格的にブレイクする以前にジェームス・フォードにプロデュースをオファーするなど、音作りに関しても大きなこだわりを持ち、確かな選美眼を持つ彼が本作では、フランツ・フェルディナンドの次回作、ホットチップス、CSSなどを手がける新鋭プロデューサー、ダン・ケアリーを迎えているし、流行の先見性からキースに注目せざるを得ないという感覚さえリスナーにはあるようだ。

今回のアルバムのテーマ「Vice & Virtue/悪徳と美徳」という相反する言葉を掲げるとおり、繊細な面とハードな面の両方の要素を上手く織り交ぜ、深みを増したアルバムになっているとか!
とりあえずシングル"Up In The Clouds"で彼ららしい捻りの効いたグルーヴ感たっぷりのサイケデリック加減を聴いてみてください!



■Vice&Virtue / Keith■ (2008)

オキニイリ度

 ロック アルバム パンク

Comment

Add your comment