ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

アンチ エイジングすぎ(違)

ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット 出演) [DVD]

おすすめ度の平均: 4.0
5 一人の男の数奇な人生をこの映画で体感できます。
5 年年歳歳花相似たり、歳歳年年人同じからず
5 自分の悩みなんて小さいなと感じさせられます
4 バトンの人生
1 どんだけ数奇かと期待したら・・・


「セブン」「ファイト・クラブ」に続いて3度目のコンビを組んだデヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット主演で贈る感動ヒューマン・ファンタジー大作。
『グレート・ギャツビー』で知られる小説家F・スコット・フィッツジェラルドが1920年代に著わした短編を基に、80歳の老体で生まれ、年を取るごとに若返っていく男の波瀾に富んだ人生の旅路が、激動のアメリカ現代史を背景に、最新のCG技術を駆使した驚異の映像で描かれてゆく。
共演は「バベル」のケイト・ブランシェット。
 
1918年、ニューオーリンズ。ある一組のカップルの間に男の子が産まれる。
しかし、その赤ん坊は80歳の老人と見まがうほど奇異な容貌をしていた。ショックを受けた男は困り果てた末、赤ん坊を老人養護施設に置き去りにしてしまう。
そして、施設を営む黒人女性クイニーに拾われた赤ん坊はベンジャミンと名付けられ、献身的に育てられるのだった。
成長するにつれ髪が増え、皺が減り、車椅子から立って歩けるようになるなど、普通の人間とは逆に若返っていくベンジャミン。
やがて少年期を迎えた彼はある日、施設入居者の孫娘で6歳の少女デイジーと出会う。
それは、これから様々な経験を積み壮大な人生を歩んでいくベンジャミンにとって、今後かけがえのない存在となる女性との運命の出逢いだった…。
(~allcinema)

予告を見た時からこれはおもしろいに決まってる!と思って観てきました。
ダニー・ボイル監督の「スラムドッグ$ミリオネア」(日本では4月公開)が本命視されているけれどコチラ「ベンジャミン・バトン」もアカデミー賞の対抗馬。
作品賞はどうかわかりませんが特殊効果系のオスカーは必ずとるでしょうね。

とにかくァレだろ、CGによる処理のブラピのハイティーンぶり(?)が見どころでしょう!
そして驚くでしょう!
リバーランズスルーイットよりも美少年に写ってます。

実はフォレストガンプと同じ脚本家ということでもっとァレみたいにアメリカ近代史を背景におもしろい展開があるかと思ってたのでちょっと肩すかし。
まずは老人に生まれてだんだん若返っていくというアイデアありきでそこはものすごく楽しめるんだけど大体読めるストーリーなわけで、象徴的な逆回転の時計のファンタジーも想定内。
ドーバーを泳いだ最高齢婦人や雷に7回うたれたジイさんのような小ネタをもっとたっぷり入れてほしかったかな。

でもまぁ長い上映時間もまったく飽きないし、すごく楽しめましたよ。

■ベンジャミン・バトン 数奇な人生■ (2008)

オキニイリ度

 映画

Comment

なな  

こんばんは

私もこれすごく大好きな作品なんですけど
明日の受賞はどうでしょうね~
「スラムドッグ$ミリオネア」が最有力と言われてるけど
そちらは未見なので比べようがないわ・・・
>とにかくァレだろ、CGによる処理のブラピのハイティーンぶり(?)が見どころでしょう!
はい,おっしゃるとおりでございます。
>リバーランズスルーイットよりも美少年に写ってます。
まったく,まったく。
CGと特殊メイクの発達あってこその,この作品の映画化実現となったのでしょうね。
ところで,mottiさんのブログを拙ブログにリンクさせていただきました。
もしご都合が悪かったらおっしゃってくださいね。
今後もよろしくお願いいたします!




2009/02/22 (Sun) 22:34 | EDIT | REPLY |  

motti  

>ななさん
何にせよアカデミー賞は楽しみですよね!
リンクはこちらからもさせていただきました。
またお邪魔しますが、こちらこそ今後もよろしくお願いいたします!

2009/02/23 (Mon) 10:10 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Trackback

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  •  『人生は素晴らしい。』  コチラの「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は、1920年代に書かれたF・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を基に、80歳で生まれ、若返っていく男の物語を映画化した2/7公開のヒューマン・ファンタジーなのですが、試写会で観て来ちゃ...
  • 2009.02.10 (Tue) 21:06 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
この記事へのトラックバック
  •  ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  • 第81回アカデミー賞に13部門ノミネートされた話題作【story】80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれたベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。誰とも違う数奇な人生を歩まなくてはならない彼は、愛する人との出会いと別れを経験し、
  • 2009.02.11 (Wed) 10:46 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
この記事へのトラックバック
  •  『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観たぞ~!
  • 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観ました『セブン』『ファイト・クラブ』に続いて3度目のコンビを組んだデヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット主演で贈る感動ヒューマン・ファンタジーです>>『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』関連原題: THECURIO...
  • 2009.02.11 (Wed) 10:49 | おきらく楽天 映画生活
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ベンジャミン・バトン-数奇な人生-/TheCURIOUS CASEofBENJAMIN BUTTON
  • 『セブン』『ファイトクラブ』に続き、デヴィッド・フィンチャー監督×ブラッド・ピットのコンビ 3作目は 今年ももうすぐ発表になるアカデミー賞で 最多13部門ノミネート{/atten/} 作品賞/監督賞/主演男優賞/助演女優賞/脚色賞/ 撮影賞/編集賞/美術賞/衣装デザイン賞/
  • 2009.02.11 (Wed) 11:25 | 我想一個人映画美的女人blog
この記事へのトラックバック
  •  ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  • 観たい映画が、何本も公開される中で、一番期待していた「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」。 1000円で観られる割引券があったので、朝一で観てきました。 「UCとしまえん」は、早い時間にしては、人がいたかな。 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は、大き...
  • 2009.02.11 (Wed) 13:10 | いい加減社長の映画日記
この記事へのトラックバック
  •  映画「ベンジャミン・バトン」
  • 母と映画を見に行った。見終わった後、若返って死ぬのと、年老いて死ぬのとどっちがいいか?でかなり盛り上がった(笑)
  • 2009.02.11 (Wed) 14:24 | アンナdiary
この記事へのトラックバック
  •  ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  • 1月29日、MOVIXの一斉試写会で「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観てきました。 とーってもいい映画でした。超オススメです。 80代で生まれ、そこから若返っていくという内容をどう映像化していくのか、興味があったのですが、さすがハリウッド!素晴ら...
  • 2009.02.11 (Wed) 14:46 | まぁず、なにやってんだか
この記事へのトラックバック
  •  ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  • ブラッド・ピット的に考えると、筆者の評価が最も高い作品は「ジョーブラックをよろしく」である。この作品が評価が高い理由はレビューを読んで頂きたいのであるが、ひとつには時間の取り方である。この作品は物凄くゆっくりと(確かに上映時間も180分と長いが・・・)、流
  • 2009.02.11 (Wed) 16:00 | 利用価値のない日々の雑学
この記事へのトラックバック
  •  映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(2008年、米)
  •   ★★★★★  80歳の老人の姿で生まれ、年をとるにつれ若返っていく男と バレリーナの愛の物語。 『The Great Gatsby 』のFrancis Scott Key Fitzgeraldが 書いた短編小説(1922年)をEric Rothが脚色。 第81回アカデミー賞で作品賞など13部門にノミネート。...
  • 2009.02.11 (Wed) 16:38 | 富久亭日乗
この記事へのトラックバック
  •  『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
  • 監督:デヴィッド・フィンチャー  CAST:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン 他 ある盲目の時計職...
  • 2009.02.11 (Wed) 16:59 | Sweet*Days**
この記事へのトラックバック
  •  ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  • JUGEMテーマ:映画 2009年2月7日 公開 ★★★★★ 特殊メイクも含め見応えありで星5! バトンのボタン まずオープニングのワーナーのロゴがボタンになってたのが、どういう意味なんだろうと思っていたら・・・。 ご鑑賞がまだの方はネタ
  • 2009.02.11 (Wed) 17:19 | UkiUkiれいんぼーデイ
この記事へのトラックバック
  •  ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  • 昨夜、試写会で「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観た。 死の床に就くデイジー(ケイト・ブランシェット)は、娘にある男が残した日記を読ませるが、それは自分のかつての恋人で、年老いて生まれ、次第に若返っていくという、数奇な運命を背負った男ベンジャミン(...
  • 2009.02.11 (Wed) 18:53 | シネマ大好き
この記事へのトラックバック
  •  ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  • 公式サイト。F・スコット・フィッツジェラルド原作、原題:The Curious Case of Benjamin Button。デヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、タラジ・ヘンソン、エリアス・コーティアス、ジェイソン・フレミング
  • 2009.02.11 (Wed) 19:06 | 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
この記事へのトラックバック
  •  ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  • ☆ベンジャミン・バトン 数奇な人生☆(2008)デヴィッド・フィンチャー監督ブラッド・ピットケイト・ブランシェットティルダ・スウィントンタラジ・P・ヘンソンジュリア・オーモンドストーリー 1918年、ニューオーリンズ。ある一組のカップルの間に男の子が産まれる。...
  • 2009.02.11 (Wed) 20:03 | ぷち てんてん
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  • 2009年序盤では1番の大作といっていい本作、公開初日に早速行ってきました。主演は言わずと知れたブラッド・ピット。共演ケイト・ブランシェット。そして監督は私の大好きな作品『ファイトクラブ』以来ブラピとは3度目となるデヴィッド・フィンチャーです。私のみな...
  • 2009.02.11 (Wed) 22:48 | LOVE Cinemas 調布
この記事へのトラックバック
  •  [映画『ベンジャミン・バトン』を観た^^;]
  • ☆非常に面白かった^^v  観ている3時間、思ったより劇的な展開は抑えられていたのだが、味わい深い展開が、私の目を逸らさせなかった。  この作品は、ブラッド・ピット演じるベンジャミンが、末期の老人の身体で生まれ、そこから年を経るに従って、(これは当然だ...
  • 2009.02.11 (Wed) 23:13 | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  • 原題:THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON公開:2009/02/07製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:167分鑑賞日:2009/02/07監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライ...
  • 2009.02.12 (Thu) 09:05 | 映画鑑賞★日記・・・
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ベンジャミン・バトン 数奇な人生-(映画:2009年7本目)-
  • 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、エル・ファニング、 ティルダ・スウィントン、ジュリア・オーモンド、タラジ・P・ヘンソン、ジェイソン・フレミング 評価:88点 人生を逆に生きる。 老人のように生まれたベン...
  • 2009.02.12 (Thu) 23:58 | デコ親父はいつも減量中
この記事へのトラックバック
  •  ★「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
  • 今週の週末ナイトショウは・・・ ミュージカル好きなひらりんとしては 「ハイスクールミュージカル・ザ・ムービー」も観たかったけど、 やはり「ケイト・ブランシェット特集」継続中なので本作を鑑賞。 この特集は「エリザベス」「あるスキャンダルの覚え書き」「アイ...
  • 2009.02.13 (Fri) 04:02 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
この記事へのトラックバック
  •  【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】
  • 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、エル・ファニング 「間もなく死を迎えようとしている女性が娘にある日記を読んでもらう。書いたのはベンジャミン・バトン。彼の数奇な運命がそこに語られ
  • 2009.02.13 (Fri) 12:38 | 日々のつぶやき
この記事へのトラックバック
  •  ベンジャミン・バトン★数奇な人生 
  •  原題:The Curious Case of Benjamin Button 80歳で生まれ、若返っていく男の物語 公開前から予告での宣伝もじゃんじゃん流されていたので、観ないわけにはいかないなあと思っていました。2月9日夕方、鑑賞してきました。ところが長い!3時間まではいかなかった
  • 2009.02.14 (Sat) 17:03 | 銅版画制作の日々
この記事へのトラックバック
  •  ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  • 1918年。ニューオーリンズの老人ホームに、一人の赤ん坊が捨てられていた。その子は、生まれたばかりにも関わらず、80歳の老人の身体をしていた。ベンジャミンと名付けられた彼は、数年の命と言われながらもすくすくと成長していった。さらに彼は、歳を重ねるごとに...
  • 2009.02.15 (Sun) 07:20 | 5125年映画の旅
この記事へのトラックバック
  •  『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』2009・2・11に観ました
  • 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』  公式HPはこちら ←クリック   ●あらすじ(序盤) 1918年、第一次世界大戦の戦勝気分に沸くニューオーリンズ。ある一組の白人カップルの間に男の子が産まれるが。その赤ん坊は80歳の老人と見まがうほど奇異な容貌をし
  • 2009.02.15 (Sun) 14:37 | 映画と秋葉原と日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  • ベンジャミン・バトン 数奇な人生’08:米 ◆原題:THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON◆監督:デビッド・フィンチャー「ゾディアック」「パニック・ルーム」◆出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、タラジ・P・ヘンソン、ジュリア・オーモンド、ジェイ
  • 2009.02.15 (Sun) 22:51 | ☆C\'est joli~ここちいい毎日を~☆
この記事へのトラックバック
  •  【映画】ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  • ▼動機 子供の頃、こういう歌があったよね ▼感想 ま、それなり ▼満足度 ★★★★☆☆☆ それなり ▼あらすじ 80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。時間の流れを止められず、
  • 2009.02.17 (Tue) 23:02 | 新!やさぐれ日記
この記事へのトラックバック
  •  【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】
  • 【THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 】 【監督】 デヴィッド・フィンチャー   【原作】 F・スコット・フィッツジェラルド    【脚本】 エ...
  • 2009.02.19 (Thu) 22:35 | +++ Candy Cinema +++
この記事へのトラックバック
  •  ブラッド・ピッドだから…
  • 観たようなものですが(^_^;)体調不良だったため、予定よりも一週遅れの鑑賞です。ウズウズ  めちゃ観たかった~。  やっぱり観て良かった~。  本当に数奇な人生でした。  『ベンジャミン・バトン』老人に生まれて若返って行くなんて、どんなストーリーなの?...
  • 2009.02.20 (Fri) 15:55 | 美容師は見た…
この記事へのトラックバック
  •  『ベンジャミン・バトン 数奇な運命』
  • □作品オフィシャルサイト 「ベンジャミン・バトン 数奇な運命」□監督 デヴィッド・フィンチャー? □脚本 エリック・ロス?? □原作 F・スコット・フィッツジェラルド□キャスト ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、タラジ・P・
  • 2009.02.20 (Fri) 22:42 | 京の昼寝~♪
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  • この1月に,81回アカデミー賞に,多数ノミネート(作品賞・監督賞・主演男優賞など)されたこの作品。封切りと同時に劇場に駆け付け,・・・・・鑑賞後は「これは受賞もしてほしい」と思った。なんとも言えない感動の余韻を今でもひきずっている。 あらすじ: 80代の男...
  • 2009.02.22 (Sun) 22:35 | 虎猫の気まぐれシネマ日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
  • 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」、観ました。 フィッツジェラルドの短編小説を映画化、老人の姿で生れてきた男の数奇な運命を描く...
  • 2009.03.01 (Sun) 20:12 | クマの巣
この記事へのトラックバック
  •  『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』\'08・米
  • あらすじ80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)は、愛する人との出会いと別れを経験していくが・・・。感想映画の日に、久しぶりに劇場鑑賞。『セブン』、『ファイト・クラブ』のデヴィッ...
  • 2009.03.05 (Thu) 07:23 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
この記事へのトラックバック
  •  ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  • 映画 ベンジャミン・バトン 数奇な人生 の感想 80代の老人の見た目で生まれ、どんどん見た目が若返っていくベンジャミン・バトン(ブラッ...
  • 2009.03.15 (Sun) 11:33 | エンタメ日々更新
この記事へのトラックバック
  •  ベンジャミン・バトンの数奇な運命
  • 何とも荒唐無稽な設定で、一体どういう終わり方をするのか?と興味が膨らむストーリー。 61ページほどの短編なので、映画を見てから読んでみました。 「華麗なるギャツビー」のスコット・フィッツジェラルド原作、今回映画にあわせて 初めて翻訳出版されたそうです。 こ...
  • 2009.03.15 (Sun) 21:09 | 映画の話でコーヒーブレイク
この記事へのトラックバック
  •  ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  • 1920年代にF・スコット・フィッツジェラルドが執筆した、 ニューオーリンズを舞台に、80代で生まれ、そこから若返っていく、 1918年の第一次世界大戦から21世紀に至るまでの、 ひとりの男の姿を描いた短編の映画化作品。 主演はブラッド・ピット。 老人ホームの玄
  • 2009.03.19 (Thu) 01:06 | 映画、言いたい放題!
この記事へのトラックバック
  •  ☆ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  • コピペのあらすじ 1918年のニューオーリンズ。80歳の姿で生まれた赤ん坊はある施設の階段に置き去りにされていた。黒人女性のクイニーはその赤ん坊を拾い、ベンジャミンと名付け、自身が働く老人施設でベンジャミンを育てる。ベンジャミンは成長するにつれ若返っていった...
  • 2009.04.06 (Mon) 12:57 | 帰ってきた ё俺のブログё 
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  • マイミクさんからのお誘いで試写会に行ってきました。 1/25、九段下サイエンスホール 1918年のニューオーリンズ。80歳の姿で生まれた赤ん坊は置...
  • 2010.03.04 (Thu) 23:22 | 単館系