ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

イントゥ・ザ・ワイルド

良い!!
個人的にハズレ無しなショーン・ペン監督

イントゥ・ザ・ワイルド
Happinet(SB)(D) (2009-02-27)
売り上げランキング: 508
おすすめ度の平均: 4.5
4 人生は常に途中で終わる。
5 クリス
5 ショーン ペンの誠実、情熱
1 耐え難いほど古臭い
5 普通の人はアラスカを目指しさえしない

若さゆえの生真面目さで自らの心と向き合い、過酷なアラスカの大自然に立ち向かっていった一人の青年の姿を追ったジョン・クラカワーのベストセラー・ノンフィクション『荒野へ』を、オスカー俳優ショーン・ペンがメガフォンをとり映画化。
恵まれた境遇にありながらも繊細な感受性ゆえに満たされずにいた青年が、突然すべてを捨て、ヒッチハイクでアメリカを縦断しながら様々な人々との出会いを経て、最後は徒歩でアラスカの荒野へと分け入り、その4ヵ月後に餓死した死体となって発見されるまでの心の軌跡を静かに見つめていく。
主演は「ロード・オブ・ドッグタウン」のエミール・ハーシュ。
 
1990年夏、ジョージア州の大学を優秀な成績で卒業した22歳の青年、クリス・マッカンドレス。
卒業祝いに新車を買ってあげるという両親の申し出をあっさり断った彼は、通帳にあった預金全額を慈善団体に寄付し、家族に何も告げることなく、文字どおり無一文でアラスカへ向けて旅に出る。
道中、様々な出会いと経験を重ねるクリス。サウスダコタでは彼の無鉄砲を諫めてくれる陽気な兄貴分ウェインと親交を深め、スラブスではヒッピーなどアウトサイダーたちが集うコミューンに身を寄せ、そこで美しい少女トレイシーと出会う。
彼女はクリスに好意を抱き、クリスにも恋心が芽生えたかに思われたが…。
一方その頃、残された家族は音信不通の息子の身を案じ、祈る思いで彼の帰りを待つのだったが…。
(~allcinema)

少なからず僕にも"イントゥ・ザ・ワイルド"的な欲望があって、この映画とても心に滲みた。

究極の自由に肯定的にあこがれを持って見てしまうのですが結果がわかってるのでなんとも不憫。
ワイルドなのも健康であってこそ(笑)人生80年 生きるつもりで見ててはそもそも軟弱な考えヵw

憧れがあるといいつつもマジックバス(ザ・フーのマジックバスを連想)にたどり着くまでの未だ人とのつながりがある放浪の旅の程度が僕にとっては良いところかな。
やっぱり人間は自然の中ではたった一人では生きていけないのかな。

あのバスでの生活はある意味自殺だったのか、それともまた戻りたいとも思っていたのか...。
本当のところはわからない気がする。またそこが上手く出来てる映画ですけどね。

主人公は年齢的にも実際に同年代を生きた人間だし僕の感性のロマンチックという意味の大部分を満足させていただきました。文句なく満点の映画

■イントゥ・ザ・ワイルド■ (2007)

オキニイリ度

 映画 監督

Comment

Add your comment

Trackback

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  イントゥ・ザ・ワイルド
  •  『そして僕は歩いて行く まだ見ぬ自分と出会うために』  コチラの「イントゥ・ザ・ワイルド」は、裕福な家庭に育った優等生の若者が全てを捨て去り、”ジブンをぶっこわす旅”の末、過酷なアラスカの荒野で1992年夏に遺体で発見された実在の人物クリス・マッカンドレ...
  • 2009.04.09 (Thu) 11:39 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
この記事へのトラックバック
  •  野性の命
  • 「イントゥ・ザ・ワイルド」 「いのちの食べかた」 
  • 2009.04.09 (Thu) 15:28 | Akira\'s VOICE
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  イントゥ・ザ・ワイルド
  • 原題:INTO THE WILD公開:2008/09/06製作国・年度:上映時間:148分監督:ショーン・ペン出演:エミール・ハーシュ、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ウィリアム・ハート、ジェナ・マローン、キャサリン・キーナー、ヴィンス・ヴォーン、クリステン・スチュワート、ハル・ホル...
  • 2009.04.09 (Thu) 18:49 | 映画鑑賞★日記・・・
この記事へのトラックバック
  •  イントゥ・ザ・ワイルド (ネタバレ編)
  • ヒューマン=ブラック・ボックス - 映画のご紹介 (397) イントゥ・ザー・ワイルド(ネタバレ編) -とてもつらい映画である。しかし顔を背けさせない真摯さに強く引きつけられる 少し前に歌人の俵万智の話を聞いたときのことだが、彼女が言っ...
  • 2009.04.09 (Thu) 20:52 | ヒューマン=ブラック・ボックス
この記事へのトラックバック
  •  荒野へ~『イントゥ・ザ・ワイルド』
  •  INTO THE WILD  優秀な成績で大学を卒業したクリストファー・ジョンソン・マッカンドレス(エミール ・ハーシュ)は、誰にも告げるこ...
  • 2009.04.09 (Thu) 21:50 | 真紅のthinkingdays
この記事へのトラックバック
  •  イントゥ・ザ・ワイルド
  • イントゥ・ザ・ワイルド’07:米 ◆原題:INTO THE WILD◆監督・脚本: ショーン・ペン「プレッジ」「クロッシング・ガード」◆出演:エミール・ハーシュ、ハル・ホルブルック、キャサリン・キーナー?、ウィリアム・ハート?、ヴィンス・ヴォーン ◆STORY◆1990....
  • 2009.04.09 (Thu) 22:06 | ☆C\'est joli~ここちいい毎日を~☆
この記事へのトラックバック
  •  イントゥ・ザ・ワイルド
  • イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]若者が欲するピュアな孤独を描いた秀作。大学卒業と同時に家族や金銭、車を捨てて、真の自由を求めてアラスカの荒野を目指す青年クリスが、彷徨の果てに悲劇的な最期を迎えるまでを静かにつづる。一歩間違えば甘ったれた青年のドジな物語なの...
  • 2009.04.09 (Thu) 23:39 | 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
この記事へのトラックバック
  •  映画「イントゥ・ザ・ワイルド」
  • 原題:INTO THE WILD 予告も見ず、予備知識も何一つ得ないまま、ただタイトルに興味を惹かれての映画鑑賞だったけど、魂を揺さぶられると言っていい~衝撃の実話の映画化~ 本当に実話ということを知ったのは映画の最後のほうだったけど、最初のほうでは長くて
  • 2009.04.10 (Fri) 00:02 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
この記事へのトラックバック
  •  ★「イントゥ・ザ・ワイルド」
  • 今週の平日休みはラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」でこの作品。 ショーン・ペン監督作品で、 「スピード・レーサー」に主演のエミール・ハーシュがまたまた主演。 実話ものらしいけど、アラスカ・・って、見るからに寒そう。
  • 2009.04.10 (Fri) 01:01 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
この記事へのトラックバック
  •  イントゥ・ザ・ワイルド
  • 大学を卒業したクリスは、金も車も捨てて、家族に何も告げる事無く放浪の旅に出る。様々な地をさまよったクリスは、旅の集大成としてアラスカに向かう。 アカデミー賞俳優ショーン・ペンが監督したロードムービー。クリス・マッカンドレスという青年がアラスカの奥地で遺...
  • 2009.04.11 (Sat) 08:37 | 5125年映画の旅
この記事へのトラックバック
  •  ★★★★★ 『イントゥ・ザ・ワイルド』
  • 2007年。アメリカ。"INTO THE WILD".   ショーン・ペン監督。  裕福な家庭に育ったクリス・マッカンドレスという青年が、すべてを捨て去り、放浪の旅に出
  • 2009.04.11 (Sat) 08:47 | 映画の感想文日記
この記事へのトラックバック
  •  120●イントゥ・ザ・ワイルド
  • 忘れ難い作品になりそう。自分にとっては、ジャック・ケルアックの『路上』と、ヘミングウェイの『海流の中の島々』を足したような、大好きな作品になった。
  • 2009.04.16 (Thu) 00:34 | レザボアCATs
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  イントゥ・ザ・ワイルド
  • そして僕は歩いて行く まだ見ぬ自分と出会うために ?
  • 2009.05.01 (Fri) 03:08 | Addict allcinema 映画レビュー
この記事へのトラックバック
  •  なんでそんなオチやね~~ん!(泣)~「イントゥ・ザ・ワイルド」~
  • イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]エミール・ハーシュ, マーシャ・ゲイ・ハーデン, ウィリアム・ハート, ジェナ・マローン, ショーン・ペンHappinet(SB)(D) 2009-02-27売り上げランキング : 1920おすすめ平均 生きるってなんだろういいんだけど・・・Into The MindAmazonで...
  • 2009.07.17 (Fri) 02:54 | ペパーミントの魔術師
この記事へのトラックバック
  •  mini review 09392「イントゥ・ザ・ワイルド 」★★★★★★★☆☆☆
  • すべてを捨てアラスカへと放浪の旅へ出た裕福な青年の心の軌跡を描いた人間ドラマ。ショーン・ペンが監督を務め、原作は冒険家ジョン・クラカワー著のノンフィクション小説「荒野へ」。前途有望な未来を捨て自由を選択したすえに悲惨な最期を遂げる若者を演じるのは『ロー...
  • 2009.09.22 (Tue) 02:34 | サーカスな日々
この記事へのトラックバック
  •  Into the Wild ~イントゥ・ザ・ワイルド~
  • 「Into the Wild ~イントゥ・ザ・ワイルド~」 感想 Into the Wild そして僕は歩いて行く まだ見ぬ自分と出会うために 資本主義、物質社会...
  • 2010.01.16 (Sat) 19:44 | むーびーふぁんたすてぃっく
この記事へのトラックバック
  •  映画『イントゥ・ザ・ワイルド』を観て
  • 81.イントゥ・ザ・ワイルド■原題:IntoTheWild■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:148分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:9月27日、テアトル・タイムズスクエア(新宿)ス...
  • 2011.01.30 (Sun) 19:06 | KINTYRE’SDIARY