FC2ブログ

ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

告白

自分的には年度邦画 NO.1の予感。

告白 【DVD特別価格版】 [DVD]
東宝 (2011-01-28)
売り上げランキング: 134
2009年の屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラーを「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵」の中島哲也監督映画化した戦慄のエンタテインメント復讐劇。
担任クラスの生徒に娘を殺された女性教師が繰り広げる復讐の顛末が、事件に関わった登場人物たちそれぞれの視点から緊張感あふれるタッチで綴られてゆく。
主演は「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」の松たか子、共演に岡田将生、木村佳乃。
 
とある中学校の終業日。1年B組の担任・森口悠子は、ある告白を始める。
数ヵ月前、シングルマザーの森口が学校に連れてきていた一人娘の愛美がプールで死亡した事件は、警察が断定した事故などではなく、このクラスの生徒、犯人Aと犯人Bによる殺人だったと。
そして、少年法に守られた彼らを警察に委ねるのではなく、自分の手で処罰すると宣言するのだった。
その後、森口は学校を辞め、事情を知らない熱血教師のウェルテルこと寺田良輝が新担任としてクラスにやってくる。
そんな中、以前と変らぬ様子の犯人Aはクラスでイジメの標的となり、一方の犯人Bはひきこもりとなってしまうのだが…。
(~allcinema)

原作も楽しく読みました(原作の感想はコチラ)。
さらに期待が高まるのは監督が中島哲也監督だというじゃありませんか!
ビジュアルでいかに見せてくれるか!
そこを追及するあまり「パコと魔法の絵」のときにはコッチへいっちゃうのかこの人は..と思ったのですが...。
しかし作ですよ!
陰惨な内容の原作をどうするのか、「嫌われ松子の一生」が僕にとっては中島哲也監督作の最高傑作なのですがそれと違って笑えるはずもない内容ですよ!
やっぱり映像へのこだわりはやっぱりものすごくハイグレード!
そして狂気に満ちた音楽も素晴らしかった!
このテンションたるや凄まじく、陰湿で狂っていて救いようがなくて...。
ものすごくドンヨリした気分になりますが...。
面白かった!良かった!素晴らしい!

■告白■ (2010)

オキニイリ度

 映画 原作 主演 共演 監督 サスペンス 音楽

Comment

まっこう@AMIGO  

お久しぶりです。

お久しぶりです。
「告白」これ、見たいんですよね~。
周りの友人もこの作品見てきた人多いですよ。
新作からマニアックな作品まで、あいかわらず見てますね。素晴らしいです。

2010/07/20 (Tue) 12:13 | EDIT | REPLY |  

motti  

>まっこう@AMIGOさん
仕事中に見てますから。
どんだけヒマなんだってハナシですv-12
あと、アリエッティ、トイストーリー3あたりもお子さんと見れるんじゃないですかね?

2010/07/20 (Tue) 19:36 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Trackback

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  告白
  • 命を知るための課外授業。  
  • 2010.06.16 (Wed) 11:39 | Akira's VOICE
この記事へのトラックバック
  •  「告白」
  • 評価:★★ ストーリー(Yahoo!映画より) とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が 静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなく このクラスの生
  • 2010.06.16 (Wed) 12:24 | 映画鑑賞日記
この記事へのトラックバック
  •  告白
  • 苦手な分野の話だと踏んで、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえさんの原作は未読。映画もノーチェックで観る気はなかったが、評判がいいようなので、悩みに悩んだ挙句恐る恐る観に行ってみた―【story】とある中学校の1年B組、終業式後のホームルームで、担任の森口悠子(
  • 2010.06.16 (Wed) 12:56 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
この記事へのトラックバック
  •  『告白』 ('10初鑑賞81・劇場)
  • ☆☆☆☆★ (10段階評価で 9) 6月5日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:10の回を鑑賞。
  • 2010.06.16 (Wed) 17:08 | みはいる・BのB
この記事へのトラックバック
  •  「告白」
  • 中島哲也監督のR15+作品。復讐が描かれる。「嫌われ松子の一生」で、「親切なクムジャさん」と同じ庭と感想を書いたわたし。そう、煌びやかで個性的な演出とちょっと残酷な話であっても相当ユーモアも織り交ぜてしまう。そういう印象があって、中島哲也監督で復讐となると...
  • 2010.06.16 (Wed) 19:56 | しぇんて的風来坊ブログ
この記事へのトラックバック
  •  告白
  • 『嫌われ松子の一生』では重い原作からキラキラポップな大泣き映画を生み出した中島哲也監督。 今度も問題作をどう料理するのか、『告白』を観てきました。 あ、原作は未読です。 ★★★★★ 怪傑作!! とある中学校、三学期の最終日、騒がしい教室。 進級を前にこのク...
  • 2010.06.16 (Wed) 20:01 | そーれりぽーと
この記事へのトラックバック
  •  告白
  • ★★★★  少年犯罪の法的限界、母親と子供との在り方を、告白と復讐で紡いでゆく、暗く重いテーマを扱った作品である。だがスピーディーな映像とテンポの良いミュージックを使い、その重苦しさを軽快なイメージに見せかける手法は、なかなか斬新で見事であった。従来の邦画
  • 2010.06.17 (Thu) 19:16 | ケントのたそがれ劇場
この記事へのトラックバック
  •  映画「告白」
  • 映画「告白」を鑑賞しました。
  • 2010.06.17 (Thu) 20:41 | FREE TIME
この記事へのトラックバック
  •  告白
  • 脚本ゼミのメンバーで観る映画を観る会の今回の作品です。 原作は、2009年の本屋大賞を受賞した湊かなえの同名小説。 メンバーは全員原作を読んでいたので 皆で楽しみにしてました。(^^) 特に私は、 「嫌われ松子の一生 」や「パコと魔法の絵本 」の中島哲也...
  • 2010.06.18 (Fri) 11:02 | 映画、言いたい放題!
この記事へのトラックバック
  •  告白・・・・・評価額1800円
  • 中島哲也の才気が大爆発した様な一本である。 一人の女性教師の「告白」から始まる壮絶な復讐劇。 人間の心が抱える負の情念を、これほどス...
  • 2010.06.18 (Fri) 22:58 | ノラネコの呑んで観るシネマ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『告白』
  •   □作品オフィシャルサイト 「告白」□監督・脚本 中島哲也□原作 湊かなえ□キャスト 松たか子、木村佳乃、岡田将生、西井幸人、下村直樹、橋本愛■鑑賞日 6月13日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> こ...
  • 2010.06.22 (Tue) 08:16 | 京の昼寝~♪
この記事へのトラックバック
  •  告白
  • 告白’10:日本 ◆監督:中島哲也「嫌われ松子の一生」「下妻物語」◆出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃◆STORY◆女教師・森口悠子の3歳の一人娘・愛美が、森口の勤務する中学校のプールで溺死体にて発見された。数ヵ月後、森口は終業式後のホームルームにて「私...
  • 2010.06.24 (Thu) 11:23 | C'est joli~ここちいい毎日を~
この記事へのトラックバック
  •  [映画『告白』を観た]
  • ☆仕事を定時で終え、近所のプールに行き、サウナに入り、イオンモールに行き、フードコートで食事をして、レイトショーで映画を観てくるという充実した一日でした。  明日も仕事があるので、このレビューは短信でごめんなさい。  でも、みんなに評価の高いこの作品だ...
  • 2010.06.25 (Fri) 00:41 | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
この記事へのトラックバック
  •  告白
  • 中島哲也監督といえば下妻物語や嫌われ松子の一生ですよね。 この2作品は作りがよく似ていたのでああ、同じ監督だとすぐわかる映画のはずな...
  • 2010.07.01 (Thu) 23:29 | 単館系
この記事へのトラックバック
  •  【映画】告白
  • ▼動機 バカにしに ▼感想 驚くほど良く出来た映画化 ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故
  • 2010.07.05 (Mon) 22:33 | 新!やさぐれ日記
この記事へのトラックバック
  •  告白
  • 大評判の『告白』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)この映画の原作本である湊さかえ氏の同名の小説は、一昨年の『週刊文春』の「ミステリーベスト10」で第1位であり、また本屋大賞をも受賞していますから、いつもだったらとっくに読んでいるところなのですが、なぜ...
  • 2010.07.18 (Sun) 08:20 | 映画的・絵画的・音楽的
この記事へのトラックバック
  •  映画「告白」
  • 映画「告白」公式サイト 映画「告白」映画情報(eiga.com) ○作品情報(eiga.comより) 監督・脚本:中島哲也 プロデューサー:石田雄治、鈴木ゆたか、窪田義弘 原作:湊かなえ 撮影:阿藤正一、尾澤篤史 照明:高倉進 美術:桑島十和子 製作国:2010年日本映画 上映時間:1...
  • 2010.07.31 (Sat) 13:30 | itchy1976の日記
この記事へのトラックバック
  •  映画:告白
  •  予告編の短い告白だけで惹き付けられてしまった映画、告白を観てきました。
  • 2010.08.01 (Sun) 23:59 | よしなしごと
この記事へのトラックバック
  •  『告白』 はじけたのは何か?
  •  「私には判っている。」  『告白』の登場人物たちが、何度か口にするセリフだ。  「私には判っている。」  そう云いながら、判ってい...
  • 2010.08.19 (Thu) 07:36 | 映画のブログ
この記事へのトラックバック
  •  ■映画『告白』
  • 久しぶりに、映画を観て息詰まるような感覚を覚えました。 中島哲也監督の最新作である映画『告白』は、今までとは打って変わった演出手法で、観る者に衝撃を与えます。 主演の松たか子の演技も、凄まじいの一言。 2010年度のキネマ旬報ベスト10、主演女優賞は彼女が受...
  • 2010.08.29 (Sun) 20:28 | Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>