ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

借りぐらしのアリエッティ

あの(?)カオナシが初監督したそうです。


とある古い家の床下に暮らす小人一家と人間の交流を描いたスタジオジブリ製作のファンタジー・アニメ。
原作は1952年にイギリスで出版されたメアリー・ノートンの傑作児童文学『床下の小人たち』(以前の記事)。
舞台をイギリスから日本に移し、小人の少女アリエッティと人間の少年のひと夏の触れ合いを綴る。
監督は「千と千尋の神隠し」や「崖の上のポニョ」などで原画を担当し、本作で初メガホンに抜擢された米林宏昌。
 
父ポッドと母ホミリーに囲まれ3人で静かな暮らしを営む14歳の少女アリエッティ。
彼らは、郊外のある広大な古い屋敷の床下に住み、一家の生活に必要なモノを床上に住むふたりの老婦人に気づかれないようにこっそり借りてきて暮らす、“借りぐらし”の小人たち。
彼らの日常には危険がいっぱい。とくに人間は要注意。もし見られたなら、そこから引っ越さなければならない。それが彼らの掟。
そんなある夏の日、アリエッティは、病気療養のためにやって来た12歳の少年・翔にその姿を見られてしまう。
しかし、好奇心旺盛なアリエッティは、父親の心配をよそに、次第に翔に近づこうとするのだが…。
(~allcinema)

楽しめました。
最近のジブリにしてはまぁまぁって意見もチラホラきくけど、厳しくみれば僕の感想では似たり寄ったりだと思います。でも楽しめました。
ジブリクオリティはもうわかっているのでそういう部分よりも決定的に良かった点はジブリ云々というよりアニメの命綱である声優について!
最近のジブリの声優の起用方法については散々ダメ出しが多かったと思うけど本作に関してはバッチリでしたよね。
天才子役だった志田未来さんも神木隆之介くんはもちろん、脇を固める超えの出演もグッド!
コレは原作を読んで臨んだ(以前の記事)ので"借り"シーンなど映像化が楽しみだったわけだけど、やはりとてもおもしろい。
小人目線の生活ぶりにワクワクしてしまうのだ。
ちなみに原作とはストーリーも違います。

■借りぐらしのアリエッティ■ (2010)

オキニイリ度

 映画 原作 ストーリー 出演 監督

Comment

Add your comment

Trackback

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  映画<借りぐらしのアリエッティ>
  •   早速見て来ましたよ~! ジブリ映画<借りぐらしのアリエッティ>!   ぼくは、あの年の夏、 母の育った古い屋敷で、一週間だけ過ごした。 そこでぼくは、 母の言っていた小人の少女に出会った――。 人間に見られてはいけない。 それが床下の小人た...
  • 2010.07.28 (Wed) 16:36 | 美味-BIMI-
この記事へのトラックバック
  •  劇場鑑賞「借りぐらしのアリエッティ」
  • 「借りぐらしのアリエッティ」を鑑賞してきましたとある古い家の床下に暮らす小人一家と人間の交流を描いたスタジオジブリ製作のファンタジー・アニメ。原作は1952年にイギリス...
  • 2010.07.28 (Wed) 16:37 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
  •  「借りぐらしのアリエッティ」感想
  •  スタジオジブリ待望の最新作は、ロンドン出身の女流作家メアリー・ノートン「床下の小人たち」原作。心臓に病を持つ12歳の少年・翔が、病気療養のために訪れた母の育った屋敷で...
  • 2010.07.28 (Wed) 18:16 | 狂人ブログ ~旅立ち~
この記事へのトラックバック
  •  映画「借りぐらしのアリエッティ」@ヤクル...
  •  試写会の主権はラジオ日本「イエスタディ・ポップス・ウィズ・シネマダイアリー」さんだ。映画上映前にスポンサー様提供商品の抽選会が行われた。客入りは7~8割くらい。   ...
  • 2010.07.28 (Wed) 19:03 | masalaの辛口映画館
この記事へのトラックバック
  •  『借りぐらしのアリエッティ』(2010)
  • スタジオジブリの最新作で、原作はメアリー・ノートンの『床下の小人たち』。 初日初回での鑑賞となったが、客の入りは小さなスクリーンなら6割程度というところ。実際は一番大きなスクリーンを宛がわれていたので、ガラガラという方が近い。 絵が綺麗で、音楽も美し...
  • 2010.07.28 (Wed) 19:26 | 【徒然なるままに・・・】
この記事へのトラックバック
  •  『借りぐらしのアリエッティ』@ワーナーマイカル板橋
  • 古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはすべて床の上の人間から借りてくる借りぐらしの小人たち。そんな小人一家の14歳、アリエッティは、好奇心と伸びやかな感性を持つ少女。だが、人間に見られないよう、目立たないよう、つつましさと用心深さを求められる毎日を
  • 2010.07.28 (Wed) 19:33 | 映画な日々。読書な日々。
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  借りぐらしのアリエッティ
  • ★★★★  2年振りにスタジオジブリが放ったアニメで、ファンタジー小説『床下の小人たち』を題材に宮崎駿が企画立案し、米林宏昌がメガホンをとった作品である。 原作の舞台は1950年代の英国であるが、本作では現代の日本を舞台に移し、肺病の少年翔と小人のアリエッ
  • 2010.07.28 (Wed) 20:56 | ケントのたそがれ劇場
この記事へのトラックバック
  •  借りぐらしのアリエッティ
  • “とりあえず”ジブリなので『借りぐらしのアリエッティ』を観てきました。 ★★★ 美しい緑が映えまくる外、家の中の家具、小人の世界のギミックな構造と書き込まれた世界が素晴らく、音楽と相まっていつものジブリ以上に癒し系。 ベテラン役者揃いの声もいつも以上にな...
  • 2010.07.28 (Wed) 21:13 | そーれりぽーと
この記事へのトラックバック
  •  映画:借りぐらしのアリエッティ 今、この物語を映画化する「意味」とは。
  • 当ブログでは、通常ネタバレしないように最大の配慮をしているつもり。 なのだが、今回に限ってはラストにふれることで、この映画の価値について論述したいので、あらかじめ。 【以下、ネタバレ】 ラスト、主人公アリエッテイは、生まれた時から住み続けた借りぐらしし...
  • 2010.07.28 (Wed) 22:27 | 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
この記事へのトラックバック
  •  映画:借りぐらしのアリエッティ 今、この物語を映画化する「意味」とは。
  • 当ブログでは、通常ネタバレしないように最大の配慮をしているつもり。 なのだが、今回に限ってはラストにふれることで、この映画の価値について論述したいので、あらかじめ。 【以下、ネタバレ】 ラスト、主人公アリエッテイは、生まれた時から住み続けた借りぐらしし...
  • 2010.07.28 (Wed) 22:27 | 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
この記事へのトラックバック
  •  借りぐらしのアリエッティ
  • いつも注目してしまうジブリ作品を鑑賞―【story】古い家の台所の下に住み、暮らしに必要なものはすべて床の上の人間から借りてくる借りぐらしの小人たち。そんな小人一家のアリエッティは、好奇心と伸びやかな感性を持つ少女。だが、人間に見られないよう、目立たないよ
  • 2010.07.28 (Wed) 23:16 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
この記事へのトラックバック
  •  『借りぐらしのアリエッティ』
  • ----これってジブリ の新作だよね。 監督の米林宏昌って初めて聞く名だけど…。 「そうだね。彼はジブリ最年少、37歳の監督。 『崖の上のポニョ』でフジモトの部屋から金の水魚に乗って 地上にやってくる一連のシーンを描き、 宮崎駿をうならせたらしい。 その宮崎駿は、
  • 2010.07.28 (Wed) 23:49 | ラムの大通り
この記事へのトラックバック
  •  借りぐらしのアリエッティ
  • 借りぐらしのアリエッティ - goo 映画 7月18日姑と下の子供と映画館にて鑑賞。 小さな、そして狭い世界のお話なのです。 でも書かれてい...
  • 2010.07.29 (Thu) 17:21 | 近未来二番館
この記事へのトラックバック
  •  借りぐらしのアリエッティ (The Borrowers)
  • アニメ映画『借りぐらしのアリエッティ』の原作は、1952年にイギリスで出版されたメアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』です。企画・脚本は宮崎駿さんが担当し、監督はジブリで1番上手なアニメーターとして評判の米林宏昌さんが務めました。 先日、劇場...
  • 2010.07.29 (Thu) 21:46 | yanajun
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  借りぐらしのアリエッティ
  • 【2010年・日本】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 1952年に発表されたメアリー・ノートン原作のファンタジー小説「床下の小人たち」を、日本を舞台に設定を変えてアニメ化。 とある古い家の床下に暮らす小人の少女アリエッティと人間の少年のひと夏の触れ合いを綴ったファン
  • 2010.07.30 (Fri) 02:53 | ともやの映画大好きっ!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  借りぐらしのアリエッティ
  •  たまにはアニメでも見ようということで、『借りぐらしのアリエッティ』をTOHOシネマズスカラ座で見てきました。 (1)お話は、郊外にある古ぼけた邸宅の床下に住んでいる小人の少女・アリエッティと、その家に病気療養しに来た少年・翔との交流を中心に展開されます。
  • 2010.08.08 (Sun) 08:43 | 映画的・絵画的・音楽的
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『借りぐらしのアリエッティ』’10・日
  • あらすじ郊外の古い屋敷に住んでる小人の一族は、自分たちの暮らしに必要なモノを、必要なだけ人間の世界から借りて生活していたが、アリエッティが初めて借りに出た夜、病気の静養...
  • 2010.09.11 (Sat) 22:26 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
この記事へのトラックバック
  •  映画:借りぐらしのアリエッティ
  •  観たのはだいぶ前なのですが記事にする時間がなくてようやくのアップです。今回は借りぐらしのアリエッティです。
  • 2010.09.20 (Mon) 20:13 | よしなしごと
この記事へのトラックバック
  •  『借りぐらしのアリエッティ』 映画レビュー
  • 『 借りぐらしのアリエッティ 』 (2010)監  督 :米林宏昌キャスト :志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、 樹木希林 メアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』が原...
  • 2011.02.24 (Thu) 15:58 | さも観たかのような映画レビュー