ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

スリーデイズ

スルーしそうな映画でしたがポール・ハギス監督作と知って期待して見ました

スリーデイズ [DVD]
スリーデイズ [DVD]
posted with amazlet at 12.04.12
ジェネオン・ユニバーサル (2012-03-02)
売り上げランキング: 1897
なんか短絡的な内容な感じに違和感もありますな。
で、リメイクなのだと知りました!
でもそのリメイク元も観てないのでその辺は純粋に楽しめましたがね。

ラッセル・クロウは近年、あまり好きではないのですが、好演。
坊主頭の女性刑事のキャラはイヤミな感じ。

あとはポール・ハギス監督の手腕ですね!

脱走劇は手に汗にぎる展開!
こまかいところが上手くてグイグイひきこまれて見てしまいました♪

(allcinema解説)
フレッド・カヴァイエ監督による2008年のフランス映画「すべて彼女のために」を、「クラッシュ」「告発のとき」のポール・ハギス監督、「グラディエーター」「ロビン・フッド」のラッセル・クロウ主演でハリウッド・リメイクしたサスペンス・アクション。ごく平凡な大学教授が、殺人の罪で投獄された愛する妻の無実を信じ、彼女を取り戻すため命を懸けた脱獄計画を練り上げ実行に移すさまをスリリングに描き出す。共演にエリザベス・バンクス、リーアム・ニーソン。
愛する妻子と共に幸せな毎日を送る大学教授のジョン・ブレナン。ところがある日、家に押しかけてきた警察によって妻ララが逮捕されてしまう。容疑は殺人。妻の無実を信じて奔走するジョンだったが、3年後ついに裁判で有罪が確定してしまう。絶望したララは自殺未遂を図り、それを目の当たりにしたジョンは、最後の手段“脱獄”を決意する。そして、脱獄のスペシャリスト、デイモンに教えを請い、全てを懸けた綿密な脱獄計画を練り上げていくのだが…。



■スリーデイズ■ (2010)

オキニイリ度

Comment

Add your comment