ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

岳 (11)~(15)

図書館で借りた山岳救助の漫画「岳」を一気読み

岳 みんなの山 11 (ビッグコミックス)
石塚 真一
小学館 (2010-02-27)
山の道具がならべてあって良い表紙のイラストだなって思ったら中で扉絵でも使ったのを表紙にもつかってることに気づく。

岳 12 (ビッグコミックス)
石塚 真一
小学館 (2010-06-30)


パイロットの青木さんのハナシが意外性にやられた。
ここまで読んでくると、人物のバックグラウンドもひろがり、描きこまれ、円熟した感じ。

岳 みんなの山 13 (ビッグ コミックス)
石塚 真一
小学館 (2010-11-30)


巻末には取材してる様子をうかがえることが描いてあるこの頃。
リアルにも徹してるのですね。

岳 みんなの山 14 (ビッグ コミックス)
石塚 真一
小学館 (2011-04-28)


中学生になったナオタの山登りには感動した。
ひとつのクライマックスでしょうね。

岳 15 (ビッグ コミックス)
石塚 真一
小学館 (2011-09-30)


阿久津の事故から新展開!
今後は読み切りじゃなくなるのかな?
16巻はまだ新刊で借りられない!
気長に待つ!

(amazon解説)
日本アルプスで山岳救助ボランティアをつとめる島崎三歩は、世界の山を登り、山の厳しさ、山の楽しさ、山の美しさを知り尽くした男。毎日訪れる山に魅せられた人々と交流しながら、大好きな山の暮らしを続けている。「良く頑張った」「また山においでよ」彼の言葉に登山者たちは元気をもらい、日常に帰っていく。そして山を愛する気持ちを新たにして、また山にやってくる。
最高の山男を描いた、山岳漫画の最高峰!

■岳 (11)~(15)■ (2010~2011)

オキニイリ度

Comment

Add your comment