ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

舟を編む / 三浦しをん

辞書を読んでみたくなった!

舟を編む
舟を編む
posted with amazlet at 12.05.08
三浦 しをん
光文社
売り上げランキング: 59
辞書の名前は「大渡海」
「ぁあ~♪はてしない~♪」(違)

以前、広辞苑を編んだドキュメンタリみたいのをテレビかなんか(?)で見たことがあったけれど、辞書ってそういえばおもしろいね。
あまり考えたことナカッタのでこれは目の付けどころがおもしろい。
辞書って、ホントに変な人が作ってるわけではないだろうけど、そうとう面白い人が作ってそうだなと思ってしまいました。
そして編集には膨大な時間がかかることも納得。
こりゃ人生をかけるような仕事ですな。
「ぁあ~♪はてしない~♪」
ホントに果てしない!?

(amazon解説)
玄武書房に勤める馬締光也は営業部では変人として持て余されていたが、新しい辞書『大渡海』編纂メンバーとして辞書編集部に迎えられる。個性的な面々の中で、馬締は辞書の世界に没頭する。言葉という絆を得て、彼らの人生が優しく編み上げられていく。しかし、問題が山積みの辞書編集部。果たして『大渡海』は完成するのか──。言葉への敬意、不完全な人間たちへの愛おしさを謳いあげる三浦しをんの最新長編小説。
本屋大賞!

■舟を編む / 三浦しをん■ (2011)

オキニイリ度

Comment

ロータス  

私も読みましたよ。面白かったですね。 (^_^)
ほんと気の遠くなるような作業ですよね。

2012/05/12 (Sat) 05:59 | EDIT | REPLY |  

motti  

>ロータスさん
これベストセラーになってましたね。
僕はずいぶん遅れて読みましたw
なかなかおもしろかったです。

2012/05/13 (Sun) 09:02 | EDIT | REPLY |  

Add your comment