ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

宇宙人ポール

SFヲタクなら楽しめるネタ満載

宇宙人ポール ブルーレイ+DVDセット(デジタルコピー付) [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2012-07-04)
売り上げランキング: 216
「ショーン・オブ・ザ・デッド」なんかはゾンビ好きとしては相当楽しんだけど、コレもまたスピルバーグ世代のSF映画好きとしては相当おもしろい。
小ネタはもっと散りばめられているらしいが、スピルバーグの映画を楽しんできた世代にはそれだけでも判るところは多い!

畏れ多くもオマージュだとかそんなことしているよりも、そのまんまパロディにしてるところやなんかが魅力なんです。

(allcinema解説)
「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」のサイモン・ペッグ&ニック・フロストのコンビが脚本・主演で贈る痛快SFコメディ。コミックと映画の祭典“コミコン”目当てにアメリカへとやって来たイギリスのオタク青年2人が、旅の途中で極秘施設から逃げ出してきた宇宙人ポールと遭遇してしまい、彼を故郷に帰してあげようと奮闘する姿をカルチャー・ギャップ・ネタを盛り込みつつ、SF映画やスピルバーグ作品へのオマージュをふんだんにコミカルに綴る。監督は「スーパーバッド 童貞ウォーズ」「アドベンチャーランドへようこそ」のグレッグ・モットーラ。
アメリカのコミック業界最大のイベント“コミコン”に参加するため、イギリスからはるばるやって来たSFオタクの若者グレアムとクライブ。そんな彼らのもう一つの目的は、アメリカ西部に点在する有名なUFO関連の名所を巡ること。さっそくキャンピングカーでドライブに繰り出すが、いきなり車の事故現場に遭遇、様子を見に近づいた2人の前には、なんと本物の宇宙人が姿を現わしたのだった。“ポール”と名乗った宇宙人は、60年前に不時着して以来、政府機関に囚われの身となっていたのだった。グレアムとクライブは、アメリカ文化に染まりきったポールの言動に戸惑いつつも、彼を故郷の星に帰してあげようと一肌脱ぐことにするのだが…。



■宇宙人ポール■ (2010)

オキニイリ度

Comment

Add your comment