ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

BIUTIFUL ビューティフル

流石のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督、濃い内容でした。

BIUTIFUL ビューティフル [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2012-01-27)
売り上げランキング: 9040

スペインの社会背景が詳しくないのだけれど何となく雰囲気で....。
移民や不法就労などの裏ビジネス。
それだけでもドラマなんだけど末期癌で家族との諸々のホームドラマだったりする。
そこはかとなくダークで悲壮感ばかりでシリアス。
ハビエル・バルデムは濃い顔だなと思ってたけど、カミさんもすごい顔だった。娘役の子もw

濃いなぁw

(allcinema解説)
「21グラム」「バベル」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、「ノーカントリー」のオスカー俳優ハビエル・バルデムを主演に迎えて贈る感動のヒューマン・ドラマ。移民や不法滞在者があふれるバルセロナの裏社会を舞台に、ある日突然余命2ヵ月を宣告され絶望にうちひしがれる男が、それでも愛する2人の子どものために残された日々を懸命に生きる姿を描く。ハビエル・バルデムは本作の演技でみごとカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞。
スペイン、バルセロナ。この大都会の片隅で、移民や不法滞在者を相手に、時には違法なことにも手を染めて日々の糧を得ている男、ウスバル。麻薬に溺れ荒んだ生活を送る妻と別れ、愛する2人の子どもたちを男手ひとつで懸命に育てていた。ところがある日、彼は末期ガンと診断され、余命はわずか2ヵ月と告げられる。死の恐怖にも増して、何よりも遺される子どもたちの今後が、苦しみとして重くのしかかってくるウスバルだったが…。



■BIUTIFUL ビューティフル■ (2010)

オキニイリ度

Comment

Add your comment