ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

先週にひきつづき続編がテレビでやってたので鑑賞。



1作目はテレビ版の総集編みたいにしか感じなかったがコレって少し違うよね?
って、調べたらやっぱり再編集著しい新作になっているとのこと!
わかりやすかった。
テレビ版は序盤の1作目はいいけど2作目じゃ中だるみがきて順繰り「使徒」が来てもどうでも良い戦闘シーンばかりになってしまうからコレはこれでいいんじゃね?

で、あすから3作目「新劇場版:Q」公開だって!
そんなにファンでもないのでDVD化されたらみてみましょうかね...。
スイマセン。
いまいちブームにゃ乗り切れません!

(allcinema解説)
 オリジナルのTVシリーズをリビルド(再構築)し、新劇場版として生まれ変わった全4部作の第2弾。本作は完全新作をベースに制作、新たなヒロインや新型エヴァンゲリオンの登場などデザインと設定が大幅に刷新され、“使徒”とEVAシリーズの戦いがさらにスケールアップした形でスペクタクルに展開していく。
 第3使徒がネルフの北極施設に出現、真希波・マリ・イラストリアスの搭乗したエヴァンゲリオン仮設5号機が迎え撃つ。一方、日本では、母の墓参りを終えたシンジがミサトの車での帰途、第7使徒に遭遇、そこへエヴァンゲリオン2号機が出撃し、鮮やかに殲滅するのだった。そして、2号機の搭乗者、式波・アスカ・ラングレーはシンジたちの中学校に転入し、シンジが暮らすミサトのマンションの新たな同居人に。やがて、ネルフ本部へ直接落下を企む第8使徒が襲来。エヴァ零号機、初号機、2号機は連係して落下を食い止め、殲滅を成功させた。またこうした戦いと学園生活を通じ、これまで互いの関係に距離感のあったシンジ、レイ、アスカはそれぞれ次第に心境の変化をみせていく。ところが、続く第9、第10使徒との戦闘で、彼らは自ずと過酷な運命を背負っていくこととなる…。



■ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破■ (2009)

オキニイリ度

Comment

Add your comment