ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

ケルベロスの肖像 / 海堂 尊

完結編だったのか!最後まで読んで気づいた!

ケルベロスの肖像
ケルベロスの肖像
posted with amazlet at 12.11.28
海堂 尊
宝島社
売り上げランキング: 5707
シリーズのファンというほどでもないのだけれど読んできたシリーズ。
なんか盛り上がりに欠く展開なのだけれどシリーズならではのキャラ描写や楽しい文体で読んでいく感じ。
もともとアクションぽい描写は期待できない作家さん(失礼)なのでそりゃこんなもんでしょう。
亜種的な「ナニワモンスター」や「モルフェウスの領域」などとのつながりも少し入ってきますね。
完全なシリーズ完結編にはしないんじゃないかな?

(amazon解説)
『このミステリーがすごい! 』大賞を受賞した、ベストセラー『チーム・バチスタの栄光』から続く、田口&白鳥シリーズ最終巻! 大人気メディカル・エンターテインメント、いよいよ完結です! 「東城大学病院とケルベロスの塔を破壊する」――東城大学病院に送られてきた脅迫状。高階病院長は、院内の厄介事を一手に引き受ける愚痴外来の田口医師に、犯人を突き止めるよう依頼した。厚生労働省のロジカル・モンスター白鳥の部下、姫宮からのアドバイスによって、調査を開始する田口。警察、医療事故被害者の会、内科学会、法医学会など、様々な人間の思惑が交錯するなか、エーアイセンター設立の日、何かが起きる!?

■ケルベロスの肖像 / 海堂 尊■ (2012)

オキニイリ度

Comment

Add your comment