ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

イリュージョニスト

劇中「ぼくの伯父さん」の実写がw

イリュージョニスト [DVD]
スタジオジブリ (2011-10-08)
売り上げランキング: 12,377

素晴らしいアニメ映画に出会いました!

アンチアニメ映画派な僕ですが、アニメーションならではのイマジネーションが冴えてるものならば嫌いじゃありません。
ジブリなんかもそういうところが好きですが、本作、故人が主人公なのでアニメでやるというのはOKかもしれませんw

絵柄も好み!とくに風景なんか良い!

いいなぁ。
ほんとうに素敵な映画であります!

(allcinema解説)
長編デビュー作「ベルヴィル・ランデブー」で世界的に高い評価を受けたシルヴァン・ショメ監督が、フランスの喜劇王ジャック・タチが娘へ遺した幻の脚本を、タチをそのまま主人公のキャラクターとしてアニメ化したハートフル・ヒューマン・ストーリー。時代遅れの老手品師と純真な少女との切なくも美しい心の交流を、ノスタルジックかつペーソスあふれるタッチで綴る。
1950年代のパリ。かつての人気も今は昔、初老の手品師タチシェフは、寂れた劇場や場末のバーを巡るドサ回りの日々。そんなある日、スコットランドの離島を訪れたタチシェフは、ひとりの貧しい少女アリスと出会う。手品師を何でも叶えてくれる“魔法使い”と信じ、島を離れる彼に付いてきてしまうアリス。やがて、言葉も通じないながらも一緒に暮らし始めた2人。落ちぶれた自分を尊敬の眼差しで慕うアリスに、いつしか生き別れた娘の面影を重ね、彼女を喜ばせるべく魔法の呪文とともにプレゼントを贈り続けるタチシェフだったが…。



■イリュージョニスト■ (2010)

オキニイリ度

Comment

Add your comment