ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

LOOPER / ルーパー

未来からきた自分はハゲだった!

LOOPER/ルーパー [DVD]
LOOPER/ルーパー [DVD]
posted with amazlet at 13.09.14
ポニーキャニオン (2013-07-10)
売り上げランキング: 10,254


コレは好みの映画!

気に入ったシーンは若いほうのジョー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)が髪の生え際の気にする(ようにみえましたが?)シーン。
なんつっても後に年とったほうのジョー(ブルース・ウィリス)になるわけだからw

あと、大いにターミネーターの1作目みたいな感じをうけた。
ヒロインの彼女が「サラ」という名だったのもウケたゎ。

そうとうおもしろかったですよ!

(allcinema解説)
殺すべき標的が30年後の自分というひねりの利いた設定と巧みな脚本が各方面から絶賛されたSFアクション。主演は「インセプション」「ダークナイト ライジング」のジョセフ・ゴードン=レヴィットと「ダイ・ハード」のブルース・ウィリス、共演にエミリー・ブラント、ジェフ・ダニエルズ。監督は「BRICK ブリック」のライアン・ジョンソン。
2074年の世界ではタイムマシンが開発されていたが、その使用は法律で固く禁じられていた。しかし、犯罪組織は違法なタイムマシンを利用し殺人を行っている。なぜなら、その時代にはすべての人間の体内にマイクロマシンが埋め込まれ、殺人が事実上不可能になっていたのだ。そのため、彼らはタイムマシンで標的を30年前に送り、待ち構えている処刑人“ルーパー”に殺害を実行させていた。2044年、ルーパーとして30年後の未来から送られてくる標的の殺害を請け負っていた男ジョー。ある時、そんなジョーの前に標的として現われたのは、なんと30年後の自分だった。一瞬の隙が生まれ、未来の自分に逃げられてしまう現代のジョー。ルーパーは処刑を失敗すれば、即座に犯罪組織に消されてしまう運命だった。現代のジョーは、処刑を完遂すべく、すぐさま未来の自分の追跡を開始するのだが…。



■LOOPER / ルーパー■ (2012)

オキニイリ度

Comment

Add your comment