ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神 / 水野敬也

ガネーシャ様はすでに芸人さんだと思ってました

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神
水野敬也
飛鳥新社 (2012-12-12)
売り上げランキング: 74

説教がおもしろいので大好きです。
前作(以前の記事)は「満点」の本でお気に入りとなったのですが今回は「パート2もの」の宿命ですな。
おもしろかったけど感激は薄味でありましたw

でもたのしい本ですよ!

(amazon解説)
お待たせしました!200万部突破のベストセラー待望の続編! !
史上最悪の師匠、5年間の沈黙を破り再び人間界に降臨! 笑って泣ける自己改革エンタテインメント小説、第2弾。
  ~~ 以下、「夢をかなえるゾウ2」著者コメント  ~~
「夢を追い始めるとき、最大の障害になるものは何か?」この問題についてずっと考えてきました。そして、周囲の人たちを見ても、自分自身の経験からも、それは間違いなく「お金」だと思います。
もしお金が十分にあったら、人は一番やりたいことをするはずです。しかし、私たちは明日を生きていかなければなりません。将来のことも考えなければなりません。養うべき人がいるとこの問題はさらに大きくなります。こうして多くの人が、お金に対する不安を解消できぬまま、やりたいことを――夢をあきらめていくのです。 夢をかなえようとする人は、「お金」とどう向き合っていけばいいのでしょうか? この問題に一つの解答を示したのが本書です。
もちろん、前作と同じように、いや、それ以上に、ガネーシャは自分勝手のひどい神様です。ガネーシャの手によって、事態はどんどん悪い方へと向かっていきます。しかし、今回は他の神々(貧乏神)も加わって、「お金」という問題に一つの明確な解答を示してくれます。
今、やりたいことはあるけど一歩踏み出そうか迷っている人、そして、どの道に向かえばいいのか分からず行き詰まっている人に、ぜひ読んでもらいたいと思います。本書は、新しい道を進み始める大きなきっかけになるはずです。

■夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神 / 水野敬也■ (2012)

オキニイリ度

Comment

Add your comment