ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

禁断の魔術 ガリレオ8 / 東野圭吾

ガリレオ・シリーズ完結篇(?)

禁断の魔術 ガリレオ8
禁断の魔術 ガリレオ8
posted with amazlet at 13.03.14
東野 圭吾
文藝春秋
売り上げランキング: 1,012

前作(以前の記事)もテレビドラマ化前提のような短篇集でしたが本作もそんな感じ。
そうやって読む程度のノリは嫌いじゃないです。
しかしラストの「猛射つ」はなかなか渾身の書下ろしとなっていました。

4月からテレビドラマも復活のようです。
テレビは見てませんが短編も溜まったのでテレビドラマ原作には事欠かないでしょうな。

あと、「真夏の方程式」(以前の記事)は映画化だそうです。

(amazon解説)
湯川が殺人を?「自業自得だ。教え子に正しく科学を教えてやれなかったことに対する罰だ」。ガリレオシリーズ初の完全書き下ろし。

■禁断の魔術 ガリレオ8 / 東野圭吾■ (2012)

オキニイリ度

Comment

Add your comment

Trackback

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  「禁断の魔術ガリレオ8」東野圭吾
  • 湯川が殺人を?「自業自得だ。教え子に正しく科学を教えてやれなかったことに対する罰だ」。ガリレオシリーズ初の完全書き下ろし。 前作を書き終えた時点で、今後ガリレオの短編を書くことはもうない、ラストを飾るにふさわしい出来映えだ、と思っていた著者が、「小説の神様というやつは、私が想像していた以上に気まぐれのようです。そのことをたっぷりと思い知らされた結果が、『禁断の魔術』ということになります」と...
  • 2014.03.08 (Sat) 14:20 | 粋な提案