ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

キャビン

古典ホラー×シチュエーションスリラー

キャビン [Blu-ray]
キャビン [Blu-ray]
posted with amazlet at 13.09.14
Happinet(SB)(D) (2013-09-03)
売り上げランキング: 709



王道なスプラッタホラーの展開?
妙なコントロールセンターみたいなところで不条理劇も同時進行?
シチュエーションホラーの感覚?
なんだかおもしろいな~と見ていくわけ。
ゾンビだけでなく終盤はなんでもあれのモンスターパニックのサービスぶり。

なかなか面白かったです。

(allcinema解説)
若者たちが人里離れた山小屋で戦慄の恐怖に見舞われるという従来のホラー映画のお約束を踏まえた、巧妙かつ予測不能のストーリー展開が映画ファンから絶賛された異色のホラー・サスペンス。「クローバーフィールド/HAKAISHA」やTV「LOST」の脚本で知られる新鋭ドリュー・ゴダードが、TV「バフィー~恋する十字架~」などでタッグを組んだ「アベンジャーズ」のジョス・ウェドンと共同で脚本を執筆、自ら初メガフォンをとり映画化。出演は恐ろしい目に遭う若者たちに「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワースのほか、アンナ・ハッチソン、クリステン・コノリー、フラン・クランツ、ジェシー・ウィリアムズ、そしてベテランのリチャード・ジェンキンス、ブラッドリー・ウィットフォードが脇を固める。男女5人の大学生がバカンスにやって来たのは山奥に建つ古ぼけた小さな別荘。その夜、5人は地下室の入り口を見つけると、さっそく中へと入り古いノートを発見する。それは身の毛もよだつ殺人鬼が綴った日記だった。いい感じに盛り上がった5人は、調子に乗ってそこに書かれていた復活の呪文とやらを読み上げてしまうのだったが…。



■キャビン■ (2011)

オキニイリ度

Comment

Add your comment