ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

ザ・マスター

パンチドランクふたたび

ザ・マスター [Blu-ray]
ザ・マスター [Blu-ray]
posted with amazlet at 13.09.14
東宝 (2013-09-20)
売り上げランキング: 2,020

マスター役のフィリップ・シーモア・ホフマンは同性愛役もやってたのでイメージ的に本作もそういうことかなと思ったんだけど。
そういうわけでもなくなんとも不思議な感じ、微妙なタッチ、演技によるところが大きい魅力の映画である。

もっともカメレオン役者が「カリスマ教祖」を演じているということ自体がウソぶいていておもしろいですね。

ホアキン・フェニックスは熱演。すごく良い!
なんともかわいそうで同情をおぼえる「寂しい男」な役が素晴らしかった!
ベネチアではそれぞれ主演・助演男優賞をとってますね。本国のアカデミー賞はかすりもしませんでしたが(;´Д`)

良い映画でした。

(allcinema解説)
「マグノリア」「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」の鬼才ポール・トーマス・アンダーソン監督が新興宗教を題材に、カリスマ教祖と迷える復員兵の愛憎入り交じる関係性を俳優陣の重厚な演技で描き出した人間ドラマ。出演は「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」のホアキン・フェニックス、「カポーティ」のフィリップ・シーモア・ホフマン、「魔法にかけられて」のエイミー・アダムス。
第二次大戦終結後、軍病院のメンタルテストで問題を指摘され除隊した元海兵隊員のフレディ。アルコール依存を抜け出せず、トラブルを繰り返しては職場を転々とする日々を送っていた。そんなある日、いつものように酒に酔ったフレディは、港に停泊中の船にこっそり乗り込んでしまう。やがて船員に見つかり、“マスター”と呼ばれる男、ランカスター・ドッドの前に引き出される。“ザ・コーズ”という新興団体を率いるドッドだったが、意外にも彼はフレディを歓迎し、一方のフレディもドッドに自分を導いてくれる可能性を見出す。以来、2人は行動を共にするようになり、次第に強い絆で結ばれていくが…。



■ザ・マスター■ (2012)

オキニイリ度

Comment

Add your comment