ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

ライジング・ドラゴン

ジャッキー印の荒唐無稽アクションの醍醐味は久しぶり。

ライジング・ドラゴン [DVD]
角川書店 (2013-08-23)
売り上げランキング: 624

そうとう頑張った出来ですね。
ローラーブレードとかスカイダイビングとかハチャメチャやっとりますな。
アニメ声な女の子が中国お得意の「歴史問題」で講釈たれるあたりで昨今の日本への態度を重ねて幻滅しましたが...。
とにかく楽しいアクション満載!
バカバカしいストーリーは二の次。
大団円のラストにも「日本」がどうこう...って(;´Д`)もうやだコレ。
思えば劇中で世界各国が自国メディアに報道するシーンが度々あるんだけど日本のマスメディアは登場しない。
ハリウッド映画などなら確実に変な日本人として登場するところである。
配慮といえばそうかもしれないけど神経を逆撫でしている感触もある。
ジャッキー映画を少しだけ楽しめなかった...。

エンドロールのNG集はイイネ♪

(allcinema解説)
アジアが世界に誇るスーパー・スター、ジャッキー・チェンが、自身最後のアクション大作と公言し、自ら監督・製作・脚本も務めて撮り上げた娯楽活劇。19世紀に略奪された国宝の奪還に乗り出したトレジャー・ハンター“アジアの鷹”の活躍を、ローラーブレードを付けたボディ・スーツによる前代未聞のカーチェイスをはじめ、体を張った危険かつ迫力のアクションの数々とともに描き出していく。
19世紀の清王朝時代。列強の進出により、十二支をモチーフにした国宝のブロンズ像“十二生肖”が略奪され、散逸してしまう。そして現代、世界中に散らばった12体のブロンズ像は、それぞれが高額で取引されていた。アンティーク・ディーラーのマックス・プロフィット社は12体すべてを手に入れるべく、その収集を“アジアの鷹”と呼ばれるトレジャー・ハンターのJCに依頼する。高額の報酬に惹かれて依頼を受けたJCは、さっそく精鋭メンバーによる特殊チームを結成すると、秘宝を追って世界各地へと繰り出していくのだったが…。



■ライジング・ドラゴン■ (2012)

オキニイリ度

Comment

Add your comment