ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

ハッシュパピー~バスタブ島の少女~

乙事主 キタ━(゚∀゚)━!

ハッシュパピー バスタブ島の少女 [Blu-ray]
東宝 (2013-10-25)
売り上げランキング: 25,166


地球温暖化による環境変化も背景にたくましく生きる人間のお話。
オッコトヌシ(違)でてくるからって「もののけ姫」じゃないけど(;´Д`)

主人公の女の子は、すごい演技というか、まぁ演出によるところも多いとは思いますが芦田愛菜ちゃんよりスゴイぜコレw
死んだ動物なんかを前にしたらトラウマになってそう...。不憫や。

今後もスター子役街道まっしぐらですな。

(allcinema解説)
無名の新人監督によるインディ作品ながら、数々の映画賞に輝き、ついにはアカデミー賞でも作品賞を含む4部門にノミネートされた話題のファンタジー・ドラマ。そのアカデミー賞では主役の6歳の少女を演じたクヮヴェンジャネ・ウォレスが史上最年少の主演女優賞候補となり、こちらも大きな注目を集めた。現代社会から取り残されたかのような南部デルタ地帯の“バスタブ島”を舞台に、父とともに極貧生活を送る一人の少女が、自然の猛威に翻弄されながらも過酷な現実を逞しく生き抜く姿を、美しくファンタジックな映像を織り交ぜたマジック・リアリズム的筆致で力強く描き出していく。
長々と伸びる堤防によって、まるで世界から切り離されているかのような小さなコミュニティ、通称“バスタブ”。自分には動物と会話できる特殊な能力が備わっていると信じる6歳の少女ハッシュパピーは、飲んだくれの父親ウィンクと暮らしながら、バスタブの仲間たちと活気にあふれた毎日を送っていた。その一方で、自然界は繊細な秩序で守られていると考える彼女は、秩序の崩壊によって獰猛な伝説の巨獣オ―ロックスが復活するとの言い伝えに怯えていたのだった。そんな中、100年に一度の大嵐が平和なバスタブに襲いかかろうとしていた…。



■ハッシュパピー~バスタブ島の少女~■ (2012)

オキニイリ度

Comment

Add your comment