ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

グッモーエビアン!

ロックに生きるという夢

グッモーエビアン! 【初回限定仕様】 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2013-05-22)
売り上げランキング: 867


「ロックに生きる」というのは難しいこと。

それは強い意志をもって分別ある考えを持ってないと、自堕落に生きてるだけと区別がつかない気がするから。
自由でいることは人に迷惑をかけることも多い気がする。

しかし、こんなのに憧れちゃうなぁ(;´Д`)

地でいってるみたいで楽だったのかもしれませんが、大泉洋さんはとてもヨカッタですよコレ!
麻生久美子さんは難しい役どころかもしれませんがいまひとつだったかなぁ。

(allcinema解説)
真面目な女子中学生が、元パンクロッカーの母と血のつながらない自由気ままなミュージシャンの父という型破りな両親に振り回されながらも家族の絆を実感して成長していく姿を描くハートフル・ドラマ。原作は吉川トリコの同名小説。主演は麻生久美子、大泉洋、三吉彩花、共演に能年玲奈、小池栄子。監督は「キズモモ。」の山本透。
しっかり者の女子中学生ハツキは、17歳で自分を生んだ元パンクバンドのギタリスト、アキと2人暮らし。かつては、アキと同じバンドのボーカル、ヤグも自分の子どもでないハツキが生まれる前から一緒に暮らしていた。そのヤグが2年前、“世界ツアーに出る”と突然いなくなったかと思ったら、今度はいきなり放浪の旅から帰ってきた。すっかり上機嫌のアキは、ヤグと2人ではしゃいでばかり。そんな気ままで能天気な2人の姿に、どうしてもイラついてしまうハツキだったが…。



■グッモーエビアン!■ (2012)

オキニイリ度

Comment

Add your comment