ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

あなたへ

不器用男の最新ロードムービー

あなたへ DVD(2枚組)
あなたへ DVD(2枚組)
posted with amazlet at 13.07.04
東宝 (2013-03-22)
売り上げランキング: 2,525



ケンさん、久々の主演作!
演じるキャラは毎度いっしょですが魅力的な映画でした(;´Д`)!
出会う人々は皆キャラがたってて、もちろんそのキャストも豪華!

女優さんは良しとして、男性陣はなんかケンさんに遠慮がちな感じがしました。
たけしも佐藤浩市も...。草なぎくんはあの役はちょっと(;´Д`)
まったく喰われてないのはやはり大滝秀治さん!
残念ながらコレが映画としては遺作になりました。

現在82歳(?)ケンさんの次回作も見たい!
秀治さんみたいに脇役で映画に出たらいいのに...と思います。吉永さんもそうだけど(;´Д`)

こんど「山頭火」読んでみようっと ε=┌(;・∀・)┘ !

(allcinema解説)
「鉄道員(ぽっぽや)」「ホタル」の高倉健が、本作で20本目となる降旗康男監督とのタッグで贈る感動のロード・ムービー。先立った妻の遺言に従い、北陸から妻の故郷・長崎へと旅立った主人公が、道中で様々な人々との一期一会を重ねる中で、亡き妻の知られざる想いと深い愛情に気づく姿を叙情豊かに綴る。共演に田中裕子。また主人公が旅先で出会う人々には、佐藤浩市、ビートたけし、余貴美子をはじめ豪華キャストが名を連ねる。
北陸・富山の刑務所で指導技官を務める倉島英二のもとにある日、亡き妻・洋子からの絵手紙が届く。そこには、“故郷の海を訪れ、散骨してほしい”と記されていた。お互いに理解し合っていたと思っていた英二には、妻がなぜ生前に言わずに、このような形で伝えようとしたのかが分からない。英二はその真意を知るためにも、妻の願い通り彼女の故郷・長崎を目指すことに。本当ならば妻と旅行するために準備していた手製の改造キャンピングカーに乗り込み、いざ富山を後にする英二だったが…。



■あなたへ■ (2012)

オキニイリ度

Comment

Add your comment