ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

桜庭一樹短篇集 / 桜庭一樹

著者初の短編集

桜庭一樹短編集
桜庭一樹短編集
posted with amazlet at 13.08.02
桜庭 一樹
文藝春秋
売り上げランキング: 55,289


音楽アルバムに例えたら「不本意ながら出したアウトテイク集」みたいな感じを受ける...のは「あとがき」の解説からくるものかw
ファンにはマストアイテムだったりする。
短編は長編のプロトタイプのような感じがあると思うので興味深い。
そう言う意味でもまさにファンならマストである。

で、とくにファンでもないのですが僕なんか(;´Д`)
そういう感じでサラリと読み飛ばす感じ。

(amazon解説)
一人の男を巡る妻と愛人の執念の争いを描いたブラックな話から、読書クラブに在籍する高校生の悩みを描いた日常ミステリー、大学生の恋愛のはじまりと終わりを描いた青春小説、山の上ホテルを舞台にした伝奇小説、酔いつぶれた三十路の女の人生をめぐる話、少年のひと夏の冒険など、さまざまなジャンルを切れ味鋭く鮮やかに描く著者初の短編集。著者によるあとがきつき。

■桜庭一樹短篇集 / 桜庭一樹■ (2013)

オキニイリ度

Comment

Add your comment