ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

夜の底は柔らかな幻・上・下 / 恩田 陸

土佐の国!?

夜の底は柔らかな幻 上
恩田 陸
文藝春秋
売り上げランキング: 80,696

夜の底は柔らかな幻 下
恩田 陸
文藝春秋
売り上げランキング: 73,132


予備知識なしに読み始めたら妙なSFの香り。
しかも勿体ぶった感じでなんかすぐに馴染めない。
世界観がどんどん膨らんでくれば問題ないんだけどなんか読み手である僕の想像力が補ってくれないのでなんか置いてきぼり(;´Д`)
コレっておもしろい?
映画化したら「悪の教典」おもしろかったけどやっぱり原作は変な感じだったのと今回も似ている感覚。
いや、映画化してないけどね。
するのかな?
しそうな感じがする。

(amazon解説)
恩田陸が贈る、日本版・地獄の黙示録
犯罪者や暗殺者たちが住み、国家権力さえ及ばぬ無法地帯である〈途鎖国〉。特殊能力を持つ〈在色者〉たちがこの地の山深く集うとき、創造と破壊、歓喜と惨劇の幕が切って落とされる――極悪人たちの狂乱の宴、壮大なダーク・ファンタジーをお楽しみください。

特殊能力を持つ“在色者”たちが、“途鎖国”の山深くに集まる“闇月”。殺戮の風が、次第に暴れ始める―。殺人者たちの宴が、幕を開ける(上)

煌びやかな闇が、手招きする。目前に迫った暗黒の世界“フチ”。そこで待つ“ソク”の正体とは!?ここでは何が起きているのか(下)

■夜の底は柔らかな幻・上・下 / 恩田 陸■ (2013)

オキニイリ度

Comment

Add your comment