ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

エリジウム

ポスト "M・ナイト・シャマラン監督"





盛んに「第9地区」のニール・ブロンカンプ監督の!...って売り文句を耳にしましたが(;´Д`)
そんなの聞かなくても期待してました♡

「トータル・リコール」なんかの感じをうけました。
B級感がなんとも素敵なんだけど大作扱い。

マット・デイモンもスキンヘッド似合うね(;´Д`)
久しぶりなジョディ・フォスターも50歳越えかぁ...

被爆して死んじゃうからあの「何でも病気を治してくれるカプセル」に入りに行くという身勝手なアクション。
しかもそのためには変な手術までしちゃうという香ばしさw
何が香ばしいのかといえば、もちろんそういう「B級臭さ」

おもしろかったです(*´∀`*)

このニール・ブロンカンプ監督にはSF版のM・ナイト・シャマラン監督だな!

(allcinema解説)
「第9地区」のニール・ブロンカンプ監督が「ボーン・アルティメイタム」のマット・デイモンを主演に迎えて放つSFサスペンス・アクション大作。人類がスペース・コロニーに築かれた美しき理想郷“エリジウム”に暮らす少数の富裕層と、荒廃した地上で虐げられる大多数の貧困層に分断された近未来の地球を舞台に、ある目的のためにレジスタンス軍に参加し、強大なエリジウム政府に立ち向かう一人の男の運命を壮大なスケールで描き出す。共演はジョディ・フォスター、シャールト・コプリー。
2154年。人口増加と環境破壊で荒廃が進む地球。その一方、一握りの富裕層だけは、400キロ上空に浮かぶスペース・コロニー“エリジウム”で何不自由ない暮らしを送っていた。そこには、どんな病気も一瞬で完治する特殊な医療ポッドがあり、美しく健康な人生を謳歌することが出来た。そんなエリジウムを頭上に臨みながら地上で暮らす男マックスは、ロボットの組み立て工場で過酷な労働に従事していた。ある時彼は、工場で事故に遭い、余命5日と宣告されてしまう。生き延びるためにはエリジウムで治療する以外に道はない。そこでマックスはレジスタンス組織と接触し、決死の覚悟でエリジウムへの潜入を図る。ところが、そんな彼の前に、一切の密入国を冷酷非情に取り締まる女防衛長官デラコートが立ちはだかる。



■エリジウム■ (2013)

オキニイリ度

Comment

Add your comment