ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

BUMP OF CHICKEN Ⅰ[1999-2004]・ Ⅱ[2005-2010]

あらためて聴いてみると...



なんかイイなとか、良さそうだとか、思ってたけどイイネ。BUMP OF CHICKENて。

天体観測とかがヒットしたころは曲の「ドライヴ感」にこだわってたのか疾走感のある曲が心地よい。
近年は"さだまさし"ばりに歌心があって(?)また良い!
『魔法の料理 〜君から君へ〜』何度もリピートして胸キュンしとります。泣けるゎ~(ノД`)

いや、実はまともに聴いたことなかったアーティストさんなのです。
ヒット曲はなにげに耳にすることもあるというだけで...(;´Д`)

ベスト盤でお買い得...ていうか図書館で借りたんですけどもね(^_^;)

(amazon解説)
バンド史上初のベストアルバム、2枚同時リリース!
■「BUMP OF CHICKEN I〈1999-2004〉」の収録曲は、長きに渡り愛され続ける、BUMP OF CHICKENを象徴する名曲「ガラスのブルース」、メジャーデビューシングル「ダイヤモンド」、売上げ80万枚を超え、バンド最大のヒットシングル「天体観測」。
また、初の映画主題歌(「ワンピース ザ・ムービー デッドエンドの冒険」)に起用された「sailing day」等、シングル曲を中心とし、インディーズ時代のアルバム「FLAME VEIN」、「THE LIVING DEAD」、メジャー1stアルバムにして100万枚を売上げ、その地位を不動のものとした「jupiter」からセレクトした全14曲。
■「BUMP OF CHICKEN II〈2005-2010〉」の収録曲は、ナムコの人気RPG「TALES OF THE ABYSS」の主題歌として、新しくゲームファン層を開拓した「カルマ」。その「supernova / カルマ」の両A面シングルは、「天体観測」に次ぐヒットシングルでもある。(65万枚) また、初のCMタイアップ(LOTTE「airs[エアーズ]CMソング」)に抜擢された
「涙のふるさと」。山崎貴監督とのコラボレーションは、このCMがきっかけとなり、「涙のふるさと」MVの制作、
そして映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」主題歌の「花の名」を経て、映画「ALWAYS 三丁目の夕日'64」主題歌「グッドラック」、そして「BUMP OF CHICKEN GOLD GLIDER TOUR 2012」オープニング映像の制作と現在に至る。
なお、「花の名」は「メーデー」とともに、2007年10月に同時発売されて、オリコン初登場第1位・第2位を独占した。そして、同一アーティストによる2週連続でのオリコン第1位を獲得した、「HAPPY」「魔法の料理 ~君から君へ~」。
「BUMPOF CHICKEN I〈1999-2004〉」同様、「BUMP OF CHICKEN II〈2005-2010〉」も、これらシングル曲中心の
ラインナップで全13曲収録。



■BUMP OF CHICKEN Ⅰ[1999-2004]・ Ⅱ[2005-2010]■ (2013)

オキニイリ度

Comment

Add your comment