ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

クロニクル

テツヲ~っ!

クロニクル [Blu-ray]
クロニクル [Blu-ray]
posted with amazlet at 13.12.09
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013-12-04)
売り上げランキング: 250


AKIRAだこれ!と思った。
で、感想書こうとをいつものようにallcinemaをリンクしてなにげにレビューをみると皆さんAKIRAだって(;´Д`)
なるぼど~。

擬似ドキュメンタリ(POV)方式にする必要があったのかは疑問だけど、細部をいい加減にごまかすためには低予算映画には必要だったのだろうね。
最後の方は誰が撮ってるんだろうかグダグダになってるし。

おもしろかったです!!

(allcinema解説)
新人監督による低予算映画にもかかわらず、予測不能の展開と思春期の若者のリアルな心理描写が評判を呼び、全米初登場1位のサプライズ・ヒットを記録してセンセーションを巻き起こしたSF青春サスペンス・アクション。ある日突然手に入れた特殊な能力を使ってイタズラを重ねる平凡な高校生3人組が、いつしかその強大な力に自ら振り回され、思いもよらぬ事態を引き起こすさまを、ファウンドフッテージ・スタイルの臨場感あふれる映像で描き出していく。主演は本作でブレイクを果たした注目の若手、デイン・デハーン。監督も本作をきっかけに一躍ハリウッド期待の若手となったジョシュ・トランク。
いつも持ち歩いている中古のビデオカメラだけが心の友という孤独な高校生アンドリュー。ある日パーティ会場で居場所を見つけられない彼は、見かねたいとこの同級生マットとその親友スティーブに誘われ、近くの洞窟探検に向かう。そこで不思議な物体に触れた3人は、知らぬ間に念じるだけで物を動かせる超能力を身につけていた。最初はその力を他愛もないイタズラに使って満足していた3人だったが…。



■クロニクル■ (2012)

オキニイリ度

Comment

Add your comment