ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

かたみ歌 / 朱川湊人

連作の醍醐味アリ

かたみ歌 (新潮文庫)
かたみ歌 (新潮文庫)
posted with amazlet at 14.03.14
朱川 湊人
新潮社
売り上げランキング: 71,985


ちょっと不思議で不気味で、そのうえノスタルジックという持ち味。
朱川湊人さんの作風が大好きでハマっております。
本作はまさにその魅力がおもいっきり炸裂しとります。
短編形式で連作というまとまり方も拍手であります(≧∇≦)/

(amazon解説)
不思議なことが起きる、東京の下町アカシア商店街。殺人事件が起きたラーメン屋の様子を窺っていた若い男の正体が、古本屋の店主と話すうちに次第に明らかになる「紫陽花のころ」。古本に挟んだ栞にメッセージを託した邦子の恋が、時空を超えた結末を迎える「栞の恋」など、昭和という時代が残した“かたみ"の歌が、慎ましやかな人生を優しく包む。7つの奇蹟を描いた連作短編集。

■かたみ歌 / 朱川湊人■ (2005)

オキニイリ度

Comment

Add your comment