ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

聖なる怠け者の冒険 / 森見 登美彦

モリミー!

聖なる怠け者の冒険
聖なる怠け者の冒険
posted with amazlet at 14.03.27
森見 登美彦
朝日新聞出版 (2013-05-21)
売り上げランキング: 10,066



ゆるい(´Д`;)
めちゃめちゃ内容はユルいです。
作家さん特有の文体で楽しむ感じじゃないでしょうか。
キャラも楽しいのでこういうのは漫画っぽい。
たしかコミック化されたのもあったはず。
小説家ですが漫画家に例えたら、絵柄が好き♪とかそういう漫画家の部類じゃね?

でもコレ、たのしかったです。

(amazon解説)
1年ほど前からそいつは京都の街に現れた。虫喰い穴のあいた旧制高校のマントに身を包み、かわいい狸のお面をつけ、困っている人々を次々と助ける、その名は「ぽんぽこ仮面」。彼が跡継ぎに目をつけたのが、仕事が終われば独身寮で缶ビールを飲みながら「将来お嫁さんを持ったら実現したいことリスト」を改訂して夜更かしをすることが唯一の趣味である、社会人二年目の小和田君。当然、小和田君は必死に断るのだが…。宵山で賑やかな京都を舞台に、ここから果てしなく長い冒険が始まる。
朝日新聞夕刊連載を全面改稿、森見登美彦作家生活10年目にして、3年ぶりの長篇小説。

■ 聖なる怠け者の冒険 / 森見 登美彦 ■ (2013)

オキニイリ度

Comment

Add your comment