ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

R100

歓喜!?

R100 [Blu-ray]
R100 [Blu-ray]
posted with amazlet at 14.04.07
よしもとアール・アンド・シー (2014-01-29)
売り上げランキング: 7,683




じつは松本人志監督作は全部劇場で見ていましたが、本作からはDVDで鑑賞です。
しかし!
本作はなかなか良かった気がします。
ていうかDVDで家庭で鑑賞するレベルであったため「損した、カネ返せ」って気がしなかったからかな。
北野武監督の「座頭市」でタップダンスのシーンに怒りが込み上げなかったのと同様の感激さえ感じましたよコレ。とくに「歓喜の歌」の五線譜のシーンとか鳥肌やで (*`Д´)ノ!!!

また次回作は期待しようかな!

(allcinema解説)
ダウンタウンの松本人志が“SM”を題材に放つ監督作第4弾。日常生活の中で予告なく女王様の責めを受けることができるという謎のSMクラブと契約してしまった平凡な男が辿る予測不能の運命を、奇想天外な語り口で描き出す不条理劇。主演は「ハゲタカ」「さよなら渓谷」の大森南朋。共演に松尾スズキ、渡部篤郎。また大地真央、寺島しのぶ、片桐はいり、冨永愛ら多彩な女優陣が過激なボンデージ・ファッションに身を包み、主人公の日常に次々と襲いかかる謎の女王様たちを演じる。
都内有名家具店に勤める平凡なサラリーマン、片山貴文。妻が1年以上も意識不明で入院している彼は、ある日ふとした心の迷いから“ボンデージ”という謎のクラブに入会してしまう。それは、いつやって来るか分からないという究極のSMプレイを提供する秘密クラブだった。ただし、契約期間の1年間は、決して途中退会が許されなかった。以後、様々なタイプの女王様が貴文の日常生活の中に予告なく現われ、彼を禁断の未体験世界へと誘っていく。最初は、その甘美な責め苦とスリルを満喫する貴文だったが…。



■R100■ (2013)

オキニイリ度

Comment

Add your comment