ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

キャリー

ぱみゅぱみゅ じゃないほう

キャリー 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2014-03-12)
売り上げランキング: 822


リメイク元は、スティーヴン・キング原作&ブライアン・デ・パルマ監督という鳴り物入りではありますが...

単に、おバカ映画です。はい。

怒り大爆発の破壊シーンとかがみどころですかね(^_^;)
その昔「美少女&爆発シーン」がヒットするオタク用のアニメの要素といわれていたと思う。根拠は知らないけどw
そういう原形をみたのが1976年のリメイク元だったのか。まぁ、実写ですけどね。
もう漫画な内容ですもんね、コレw
そういうことかもしれない。

クロエ・グレース・モレッツってなんで人気あるのがわからない。
きゃりーぱみゅぱみゅ の人気もわからない。
ぁ、それは関係ないゎ(;´Д`)

(allcinema解説)
スティーヴン・キングの同名小説を基に、一人の少女が引き起こす惨劇を描いたブライアン・デ・パルマ監督による76年の傑作学園ホラーを、「キック・アス」のクロエ・グレース・モレッツ主演で完全リメイク。共演は「キッズ・オールライト」のジュリアン・ムーア。監督は「ボーイズ・ドント・クライ」のキンバリー・ピアース。極端に信心深い母親のいびつな愛ゆえに学園で孤立を深めていくヒロインが、凄惨なイジメの末に辿る戦慄の顛末を、女性監督ならではの繊細な感情描写と迫力のバイオレンス演出で描き出す。
高校に通う内気な少女キャリー。狂信的な信仰に囚われた母親の過度な束縛によって、まともな友だち付き合いもできずに陰湿なイジメに晒される辛く孤独な日々を送っていた。そんなある日、キャリーに対するクラスメイトのイジメが一線を越え、関わった女生徒が学校から処分を受ける事態に発展する。これを不服に思った主犯格のクリスはキャリーへの憎しみを募らせる。一方いじめを反省したスーは、せめてもの償いにと、キャリーをプロムに誘ってあげてと自分の恋人を説得する。そんな中、念じるだけで物を動かす不思議な能力に目覚めていくキャリーだったが…。



■キャリー■ (2013)

オキニイリ度

Comment

Add your comment