ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

加藤ミリヤ ・ 鳥居 みゆき

タレント本と侮るなかれ★2連発

夜にはずっと深い夜を (幻冬舎文庫)
鳥居 みゆき
幻冬舎
売り上げランキング: 169,025



鳥居みゆきさんの本を読んだ。図書館にあったので。
初の著書ということですが(;´Д`)ネタ?芥川賞狙えるかもしれませんね 装丁のセンスもいい。
画像のリンクは文庫版ですがw

(amazon解説)
独特な不条理世界を演じるコントで異彩を放つお笑い芸人、鳥居みゆきがはじめて書き下ろす不幸な女たちの狂気の叫び。本書に登場するのは、過剰な愛情、コンプレックス、欲望を抱えた女たち。「きたないものがきらいなきれいなお母さん」「真夜中のひとりごとが止まらないシズカ」「花言葉で未来をうらなう華子」「地獄にとりつかれた女」「同窓会であだ名が思い出せない佐々木さん」「一匹の虫から人生が狂いはじめるのり子」など、壊れゆく女たちの孤独が不気味な挿画とともに見事に表現されています。一行読むごとに世界は歪み、感情はえぐりとられることでしょう。テレビよりもさらに深く濃い鳥居ワールドに戦慄してください。

■夜にはずっと深い夜を / 鳥居みゆき■ (2009)

オキニイリ度








で、もう1冊。コレも図書館にあったので(´Д`;)

神様
神様
posted with amazlet at 14.05.12
加藤 ミリヤ
幻冬舎
売り上げランキング: 64,594


加藤ミリヤさんの歌とかあまり興味ないしビジュアルも好みでないので(失礼)興味を持って読んでみたというほどでもなく、なんとなく。
小説は3冊目だそう。
けっこうすごいね。ちゃんと書かれてる。びっくりした。才能豊かな人だったんだね。文体も好み。内容は若い(;´Д`)でも赤裸々なところは大したもん!

(amazon解説)
同世代の切実なリアルを歌い続ける加藤ミリヤが放つ、5つの恋の矢。埋まらないさみしさに寄り添う恋愛小説集。

■神様 / 加藤ミリヤ■ (2014)

オキニイリ度
\

Comment

Add your comment