ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

2日連投で人肉食...もはやカーニバル(祭り)か(;´Д`)




.うゎ~~...なんだこりゃ(;´Д`)
タイトルは「キン肉マン」の額の「肉」の文字を連想して少しワロタけど(違)

この雰囲気はすごいね。
張りつめたテンションといったら強烈である。
信仰とどう結びついてるのか理解して見てないのでアレですが。
異常としか言いようのないラストはスッキリ爽快になりますね(違)
なんやかんやいっても異常な映画は大好物♪

(allcinema解説)
 「ネズミゾンビ」「ステイク・ランド 戦いの旅路」で注目を集めたジム・ミックル監督が、世界的に話題を呼んだメキシコ発のカニバル・ホラー「猟奇的な家族」を英語リメイク。静かな日常を送りながらも、人知れず忌まわしき犯行に手を染めてきた一家を主人公に、ふとしたことから歯車が狂い始めた彼らの運命を淡々とした筆致で描き出していく。
 アメリカの片田舎に暮らすパーカー一家。貧しいながらも厳格な父のもと、家族5人で折り目正しい生活を送っていた。ところがある日、そんな一家の生活を切り盛りしていた母親が不慮の事故で亡くなってしまう。遺された家族は深い悲しみに暮れるとともに、母親が担ってきたある重要な役割を誰かが引き継がねばならないことを悟る。一家には、先祖代々守り伝えてきた秘密の習慣があった。それは、彼らにとっては厳粛な行為だったが、あまりにも忌まわしく、若くて美しい姉妹アイリスとローズにはまだ荷が重すぎるかに思われたが…。



■肉■ (2013)

オキニイリ度

Comment

Add your comment