ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

盲目的な恋と友情 / 辻村深月

なんだよ少女漫画かよっ (*`Д´)ノ!て読んでるうちにハマる

盲目的な恋と友情
盲目的な恋と友情
posted with amazlet at 14.06.07
辻村 深月
新潮社
売り上げランキング: 4,997



いつもながら本のタイトルがとてもいい。
そのセンスは「ハルキ ムラカミ」を超えてるかもね(;´Д`)
内容は辻村さんらしい。
2部構成の「恋」と「友情」の手法もいいよね。
「恋」だけ読んで「どんだけ少女漫画なんだよ」って思って「友情」を読んでいくとハマる...。
盲目的ってのは「恋」と相場がきまっているが、女性には「友情」も盲目的でもあるのでしょうか。
はたまたコレは「レズビアン」なのかもしれません。
オチがカッチリしてるあたりコレもまた映画の原作向きですかねw
手法によっては映画化したらおもしろくなりそうです。
あとは留利絵の「容姿にコンプレックスのある」役がちゃんとハマればOK牧場w

(amazon解説)
これが、私の、復讐。私を見下したすべての男と、そして女への――。一人の美しい大学生の女と、その恋人の指揮者の男。そして彼女の親友の女。彼らは親密になるほどに、肥大した自意識に縛られ、嫉妬に狂わされていく。そう、女の美醜は女が決めるから――。恋に堕ちる愚かさと、恋から拒絶される屈辱感を、息苦しいまでに突きつける。醜さゆえ、美しさゆえの劣等感をあぶり出した、鬼気迫る書下し長編。

■盲目的な恋と友情 / 辻村深月■ (2014)

オキニイリ度

Comment

Add your comment