ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

オープン・グレイヴ 感染

ゾンビ+ミステリー





ぶっちゃけ"ゾンビ"なんだけど映画の手法の工夫で見せてるよね。最近は。
POV方式で緊迫感をだしたりとか。コメディでとかさ...。
で、本作はミステリー仕立て。
自分が誰だかわからない人たちが真実に行き着く過程でバックグラウンドがゾンビw
僕はミステリーは大好物なのでコレは良いと思った。
けどね、途中でだいたいわかっちゃったよ (*`Д´)ノ!!!

(allcinema解説)
「NAKED マン・ハンティング」「アポロ18」のゴンサーロ・ロペス=ガイェゴ監督が、「第9地区」「エリジウム」のシャールト・コプリーを主演に迎えて贈るミステリー・スリラー。男が目覚めたのは、大量の死体が無造作に山積みされた穴の中だった。男は記憶を失い、自分の名前も分からなくなっていた。その時、謎のアジア人女性がロープを投げ入れ、男はそれを頼りに穴から脱出する。すでに女の姿はなく、森を彷徨った末に一軒の家にたどり着く。中には先ほどの女の他に4人の男女がいた。4人は男と同じく記憶喪失に陥っていた。唯一、何かを知っているらしいアジア人の女は英語が通じずうまく意思疎通ができない。そんな中、彼らの周囲は凶暴化した謎の“感染者”だらけなことが次第に明らかとなってくるが…。



■オープン・グレイヴ 感染■ (2013)

オキニイリ度

Comment

Add your comment