ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

村上海賊の娘 上・下巻 / 和田 竜

苦手の歴史小説ですがエンタメ重視の内容

村上海賊の娘 上巻
村上海賊の娘 上巻
posted with amazlet at 14.07.06
和田 竜
新潮社
売り上げランキング: 208


村上海賊の娘 下巻
村上海賊の娘 下巻
posted with amazlet at 14.07.06
和田 竜
新潮社
売り上げランキング: 177



本屋大賞受賞作です。

史実にある海賊の加担した合戦、史実にある、ブサイク(?)で嫁の貰い手のない女傑をエンタメに膨らませたお話。
巻末には和田 竜さんが勉強した資料が記してありますが(゜д゜)こんだけ勉強したことを全部詰め込んでみました的な感じも受けます。
あきらかにそういうのは読み手には迷惑ですな(;´Д`)
当時の美人像とかけ離れた「女」も現代では美人かも(!?)というアイデアはイイネ。
会話もくだけた感じもあるし、コメディタッチ...「静」の部分はタイクツだけど「動」の部分、活劇としての描写は凄まじく、アクション巨篇の側面が強い。

しかし歴史小説は苦手で、読むのに根気がいりました(;´Д`)

(amazon解説)
『のぼうの城』から六年。四年間をこの一作だけに注ぎ込んだ、ケタ違いの著者最高傑作! 和睦が崩れ、信長に攻められる大坂本願寺。毛利は海路からの支援を乞われるが、成否は「海賊王」と呼ばれた村上武吉の帰趨にかかっていた。折しも、娘の景は上乗りで難波へむかう。家の存続を占って寝返りも辞さない緊張の続くなか、度肝を抜く戦いの幕が切って落とされる! 第一次木津川合戦の史実に基づく一大巨篇。

■村上海賊の娘 上・下巻 / 和田 竜■ (2014)

オキニイリ度

Comment

Add your comment