ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

オール・ユー・ニード・イズ・キル

All You Need Is Love ♪...じゃナイの?





親日家のトム・クルーズが日本の原作でのハリウッド映画となる本作に主演..コレは話題作であります。
最近とみにSF映画の出演も多いけど結構な確率でハズレなしですよね。
ぁ、宇宙戦争 は酷評されましたが僕は好きでしたし(*´ω`*)
てかテイスト的には似てるよね?とくに最終的な敵のやっつけ方とか?
ぁあ、このパターンのやっつけかたかぁ(;´Д`)ってなるけどね?
本作の面白みはそこじゃなくタイムループで戦術を学び、謎の真相を解き明かしていくという部分にあるわけですが...。
楽しめました!

(allcinema解説)
桜坂洋の同名ライトノベルをトム・クルーズ主演で映画化したSFバトル・アクション大作。圧倒的な戦闘力を有する侵略者の襲撃を受ける近未来の地球を舞台に、その侵略者を相手に戦闘と戦死を繰り返す不可思議なタイムループに囚われた一人の兵士の壮絶な運命を描く。共演はエミリー・ブラント、ビル・パクストン。監督は「ボーン・アイデンティティー」「フェア・ゲーム」のダグ・ライマン。
謎の侵略者“ギタイ”の攻撃によって、人類は滅亡寸前にまで追い込まれていた。そんな中、軍の広報担当だったケイジ少佐は、ある時司令官の怒りを買い、一兵卒として最前線へと送られてしまう。しかし戦闘スキルゼロの彼は強大な敵を前にあっけなく命を落とす。ところが次の瞬間、彼は出撃前日へと戻り目を覚ます。そして再び出撃しては戦死する同じ一日を何度も繰り返す。そんな過酷なループの中で徐々に戦闘力が磨かれていくケイジ。やがて彼はカリスマ的女戦士リタと巡り会う。彼のループ能力がギタイを倒す鍵になると確信したリタによって、最強の“兵器”となるべく容赦ない特訓を繰り返し課されるケイジだったが…。



■オール・ユー・ニード・イズ・キル■ (2014)

オキニイリ度

Comment

Add your comment