ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

もらとりあむタマ子

演出次第の女優・前田敦子

もらとりあむタマ子 [DVD]
キングレコード (2014-06-25)
売り上げランキング: 1,325



まえに「苦役列車」(以前の記事)で前田敦子さんを見たときは元AKBなんて関係なく女優として「いいかも」と思ったんだけどそのあとの「クロユリ団地」(以前の記事)でガッカリしてました。
で、この映画で評価復活。
なかなか良い。というか、演出家の力量もあるのかなぁ(^_^;)
しかしながら求められる演技ができてるんだから良いと思うし!
映画はどうでもいい内容で、前田敦子さんのダメ女ぶりを楽しむ映画でありますw
とにかく食べるシーンがいっぱいあって、そこが見どころでしょう!

(allcinema解説)
「リンダ リンダ リンダ」「マイ・バック・ページ」の山下敦弘監督が、「苦役列車」に続いて前田敦子をヒロインに迎え、久々に盟友・向井康介とのオリジナル脚本で描くダメ女コメディ。大学を卒業後、就職もせずに帰省した実家でダラダラと過ごすぐうたら女子が、周囲の人々と織り成すダメダメな日常を、秋から夏までの1年の季節の変化とともにユーモラスに綴る。共演は康すおん、鈴木慶一、富田靖子。秋。東京の大学を卒業したものの、就職もせず、父・善次が一人で暮らす甲府の実家へ戻ってきたタマ子。家業のスポーツ用品店を手伝うでもなく、ただゴロゴロと暇を持て余しては、時折、世間に毒突いて口だけ番長ぶりを発揮するだけのあまりにも残念な日々を送るタマ子だったが…。



■もらとりあむタマ子■ (2013)

オキニイリ度

Comment

Add your comment