ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

アクアマリンの神殿 / 海堂尊

今度は学園モノ!

アクアマリンの神殿 (単行本)
海堂 尊
KADOKAWA/角川書店
売り上げランキング: 3,107

海堂ワールドの新境地w
モルフェウスの領域(以前の記事)の続編。
1作目もSFという新境地を感じましたがどうやら「新境地開拓シリーズ」なのでしょう(;´Д`)
ラノベみたいな展開ではありますが少年の青春(?)や、心身の成長が愚直なタッチで描かれておりますw
まだ続きますねw
続きが気になりますが、次はなんでしょう?どういう新境地を?笑

(amazon解説)
桜宮市にある未来医学探究センター。そこでたったひとりで暮らしている佐々木アツシは、ある深刻な理由のため世界初の「コールドスリープ」技術により人工的な眠りにつき、五年の時を超えて目覚めた少年だ。“凍眠”中の睡眠学習により高度な学力を身につけていたが、中途編入した桜宮学園中等部では平凡な少年に見えるよう“擬態”する日々を送っていた。彼には、深夜に行う大切な業務がある。それは、センターで眠る美しい女性を見守ること。学園生活に馴染んでゆく一方で、少年は、ある重大な決断を迫られ苦悩することとなる。アツシが彼女のためにした「選択」とは?先端医療の歪みに挑む少年の成長を瑞々しく描いた、海堂尊の新境地長編!

■アクアマリンの神殿 / 海堂尊■ (2014)

オキニイリ度

Comment

Add your comment