ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

破門 / 黒川博行

直木賞受賞作!...どうでしょう?

破門 (単行本)
破門 (単行本)
posted with amazlet at 14.08.25
黒川 博行
KADOKAWA/角川書店
売り上げランキング: 722



コレを読むために1作目を取り急ぎ読みました(以前の記事)
まだ携帯の登場しない頃のオハナシでしたが本作は現代、しかも1作目から時間も経ってない設定であった(;´Д`)
2作目の「国境」を読もうと思ってたけど図書館で予約してた順番がきてコレを読むことに。
で、冒頭はその「国境」ネタがでてくるのでやっぱり読んどけばよかった~

やはり関西の「しゃべくり系」の面白さをハードボイルドに合成した安定の面白さですわ(関西弁が伝染っとるゎ)
ただ、今回も「そろそろ直木賞をくれといてやろうか」的な印象はあるわなぁ。

劇中劇じゃないけどVシネマ程度のシリーズとちゃう?

(amazon解説)
映画製作への出資金を持ち逃げされたヤクザの桑原と建設コンサルタントの二宮。失踪した詐欺師を追い、邪魔なゴロツキふたりを病院送りにした桑原だったが、なんと相手は本家筋の構成員だった。組同士の込みあいに発展した修羅場で、ついに桑原も進退窮まり、生き残りを賭けた大勝負に出るが―!?疫病神コンビVS詐欺師VS本家筋。予想を裏切る展開の連続で悪党たちがシノギを削る大人気ハードボイルド・シリーズの最高到達点!!

■破門 / 黒川博行■ (2014)

オキニイリ度

Comment

Add your comment