ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

春の庭 / 柴崎 友香

第151回芥川賞受賞作!

春の庭
春の庭
posted with amazlet at 14.09.11
柴崎 友香
文藝春秋
売り上げランキング: 2,279


毎度、楽しみにしている「芥川賞受賞作」
期待のハードルは高い。
さっそく、読んだ。
あっという間に読み終えた。
なんか余韻がよくてパラパラとまた読んでしまった。

なんとも、日常感が素晴らしい。
純文学としての雰囲気はクラシカルに感じるんだけれど、ときおり描写的にコメディかと思う瞬間もある。
もちろんユーモアならわかる。
ユーモアとかでなくドギツイ コメディ?
ガラス片で血だらけになりながら「風呂場をみたい」というところなんか映像的に可笑しなことになってる(;´Д`)
楽しめました。

(Amazon解説)
第151回芥川賞受賞作。
行定勲監督によって映画化された『きょうのできごと』をはじめ、なにげない日常生活の中に、同時代の気分をあざやかに切り取ってきた、実力派・柴崎友香がさらにその手法を深化させた最新作。
離婚したばかりの元美容師・太郎は、世田谷にある取り壊し寸前の古いアパートに引っ越してきた。あるとき、同じアパートに住む女が、塀を乗り越え、隣の家の敷地に侵入しようとしているのを目撃する。注意しようと呼び止めたところ、太郎は女から意外な動機を聞かされる……

■春の庭 / 柴崎 友香■ (2014)

オキニイリ度

Comment

Add your comment