ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

麦子さんと

堀北真希が余貴美子になるまで...(;´Д`)

麦子さんと 特別版 [DVD]
TCエンタテインメント (2014-09-03)
売り上げランキング: 2,375



すばらしい!
よい映画でした!
これは若い女性にみてもらいたい映画。
女の子がいずれ「母親」というステージへ成長する、そのプレリュード。
母性や、女性讃歌な映画として高評価です。〆(._.)メモメモ

(allcinema解説)
「純喫茶磯辺」「さんかく」の吉田恵輔監督が「ALWAYS 三丁目の夕日」の堀北真希を主演に迎えて贈るハートフル・コメディ。突然亡くなった母親にわだかまりしか持てなかったヒロインが、母の故郷で図らずも母の人生と向き合い、やがて大きな喪失感に気づくまでの心の軌跡をユーモラスなタッチで優しく見つめていく。共演は「舟を編む」の松田龍平と「あなたへ」の余貴美子。
声優を夢見るアニオタ女子の小岩麦子。幼い頃に母は家を出てしまい、父の死後は、頼りない兄と2人暮らしの日々。そんなある日、母の彩子が突然舞い戻ってきた。顔も覚えていない母との同居に戸惑い、自分たちを捨てた母に心を開くことができない麦子。そして母は、あまりにも唐突にこの世を去ってしまう。彼女は人知れず末期ガンに冒されていた。やがて兄に押しつけられ、母を亡くした実感もないままに納骨のため母の故郷を訪れる麦子。すると町では、若き彩子と瓜二つの麦子の登場で大騒ぎに。なんと彩子は、かつてこの町のアイドルだったのだ。自分たちの青春に思いを馳せ、異様に盛り上がる町の人々に、否応なく振り回される麦子だったが…。



■麦子さんと■ (2013)

オキニイリ度

Comment

Add your comment