ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

薔薇色のブー子

なんとか48のキャラの立ったあの子主演

薔薇色のブー子 DVDスタンダードエディション
東宝 (2014-10-08)
売り上げランキング: 8,029




福田雄一監督の「俺はまだ本気出してないだけ」はぜんぜん楽しめなかったので指原の役どころはピッタリですごく楽しめました。
たぶんこういう役じゃなかったらダメダメな演技じゃないかと思うんだけど見事にハマってるのでイイですコレ!
テレビシリーズの「ミューズの鏡」も見たい気もするけど「映画ならでは」なのかなぁ。こういう感覚。
三木聡監督作が好きだったのであのテイストですね。
大好物w(*´ω`*)w

(allcinema解説)
「コドモ警察」「俺はまだ本気出してないだけ」の福田雄一監督が、「ミューズの鏡」に続いてHKT48の指原莉乃を主演に迎えて贈るナンセンス・コメディ。いつも文句ばかり言うヒロイン“ブー子”が、次々と奇想天外なトラブルに巻き込まれていくさまをコミカルに描く。幸薄い人生を歩む大学生の幸子は、子どもの頃から何かにつけて文句ばかりで、いつしかあだ名はブー子に。そんなある日、ジョニー・デップに似ているというスパロウさんとツイッターで知り合う。初めて会う約束をした日、自分を変えようと決意した幸子は、約束の22時に向けていい女に生まれ変わるべく、分刻みの綿密なスケジュールを立てるのだったが…。



■薔薇色のブー子■ (2014)

オキニイリ度

Comment

Add your comment