ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

ダーク・ブラッド

リヴァー・フェニックス幻の遺作

ダーク・ブラッド [DVD]
TCエンタテインメント (2014-10-31)
売り上げランキング: 3,188



ずいぶん神話化された存在だが「スタンド・バイ・ミー」での少年役で初めてみた印象は太った子(笑)
撮影中半で亡くなったという本作はどう編集されて仕上がったのか...とりあえず観てみたいと思ったので鑑賞。

やっぱりアレですかね?
モノローグで話をながしてしまうところが度々あるんですがソレが「撮ってないシーン」だったわけですかね?

(allcinema解説)
「スタンド・バイ・ミー」「マイ・プライベート・アイダホ」などで高い評価を受け、名実共に兼ね備えた俳優として将来を嘱望されながらも23歳の若さでこの世を去ったリヴァー・フェニックス。本作はそんな彼が最後に出演した作品。撮影途中での主演俳優の突然の死によって未完のままお蔵入りとなった本作を、監督である「ザ・バニシング-消失-」「マイセン幻影」のジョルジュ・シュルイツァー自らが撮影から約20年の時を経た2012年に執念で完成させたサスペンス・ドラマ。共演はジョナサン・プライスとジュディ・デイヴィス。
アメリカ西部の砂漠地帯。ある日、荒涼とした大地の真ん中で、一台の車が立ち往生する。乗っていたのは映画俳優の夫婦、ハリーとバフィー。途方に暮れる2人は、小さな明りを頼りに、かろうじて一軒の小屋へとたどり着くと、そこに一人で暮らす謎めいた青年“ボーイ”に助けを求めるのだったが…。



■ダーク・ブラッド■ (2012)

オキニイリ度

Comment

Add your comment