ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

アイネクライネナハトムジーク/伊坂幸太郎

お得意の伏線連作モノなんだけど20年モノ(°д°)!

アイネクライネナハトムジーク
幻冬舎 (2014-10-10)
売り上げランキング: 389



勝手な同郷のよしみでファンである、斉藤和義さんがこの本の重要なポイントになってるところが気に入りました。
伊坂氏のお得意のパターンを楽しめました。
ただ本作では伏線や連作過程がスゲー長スパンの時代になってる(;´Д`)
そうなっちゃうとわかりにくいというか(?)あえてミスリードさせて繋げて楽しませる手法が炸裂ですな。
でもね(;´Д`)、だからどうなのっていう内容ではある...

(allcinema解説)
ここにヒーローはいない。さあ、君の出番だ。
奥さんに愛想を尽かされたサラリーマン、
他力本願で恋をしようとする青年、
元いじめっこへの復讐を企てるOL……。
情けないけど、愛おしい。そんな登場人物たちが紡ぎ出す、数々のサプライズ! ! 伊坂作品ならではの、伏線と驚きに満ちたエンタテイメント小説!

■アイネクライネナハトムジーク/伊坂幸太郎■ (2014)

オキニイリ度

Comment

Add your comment