ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

黒い羽 / 誉田哲也

クリーチャーのビジュアルがきになった

黒い羽 (光文社文庫)
黒い羽 (光文社文庫)
posted with amazlet at 15.02.02
誉田 哲也
光文社 (2014-08-07)
売り上げランキング: 84,788




グロさメインのB級ホラー映画向き(;´Д`)
そういうのって文字で読んでもイマイチですね。
さすがに作者も書いてる途中でどうでもよくなったか、終盤のエピローグが長くなってるところに内容をエモーショナルなものにしてる苦肉のページ数という気がした「書き下ろし文庫」
でも映画だったらどういうどういう造形になるのか見てみたいかも♪

(Amazon解説)
右肩にある瑕に、君島典子は幼い頃から苦しんできた。激しい痒みと痛み。どんな治療もほとんど効果がなかった。病院を転々とした末に辿り着いた遺伝子治療という選択。典子は主治医らとともに、人里離れた山奥にある研究施設へと向かう。ところが、そこには何体もの惨殺死体が転がっていた!ここには凄まじく危険なナニカがいる…。衝撃のサスペンス・ホラー。

■黒い羽 / 誉田哲也■ (2014)

オキニイリ度

Comment

Add your comment