ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

宮部みゆきの江戸怪談散歩 / 宮部みゆき責任編集

ポタリングしたあたりだなぁ。と思った。

宮部みゆきの江戸怪談散歩 (新人物文庫)

中経出版
売り上げランキング: 101,375




シリーズ(?)もののバックグラウンドを語ったファン向け。
当然シリーズを読んでない(;´Д`)
しかしシリーズの短編が数篇、収録されている。
時代小説は苦手なんだけど宮部さんのは読みやすいね。
現代ではなく時代物ならではの「なんだかわからなくて不思議」なところが魅力なんでしょうね。
機会があれば読んでみたいです♪

(Amazon解説)
人の業がなせる、恐ろしくも切ない怪談話の語り部・宮部みゆき。稀代のストーリーテラーが織りなす物語には、どんな思いがあったのか。『泣き童子』が話題の「三島屋変調百物語」シリーズをはじめ、物語の舞台を歩きながらその魅力を探る異色の怪談散策!さらに怪異の世界を縦横に語りつくす北村薫氏との特別対談に加え、“今だから読んでほしい”小説4編を厳選。ファン必携!著者責任編集「宮部怪談」公式読本。

■宮部みゆきの江戸怪談散歩 / 宮部みゆき責任編集■ (2013)

オキニイリ度

Comment

Add your comment