ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

物語のおわり / 湊かなえ

北海道の旅に!

物語のおわり
物語のおわり
posted with amazlet at 15.02.21
湊 かなえ
朝日新聞出版 (2014-10-07)
売り上げランキング: 5,422



小説家としてなかなか成功している湊かなえさんだからこそ書けるお話だと思った。
「劇中劇」ならぬ「なに?中なに?」になるんですかね(^_^;)
おもしろい連作になっています。
若干、中だるみもありますが(;´Д`)
北海道サイクリングのくだりには「おっ?」と思いながら読んでしまいました。
北海道走りたいな~

「すずらん特急」のドラマ化の折には原作の印税?みたいのは入らないのかな?

(amazon解説)
妊娠三ヶ月で癌が発覚した女性、父親の死を機にプロカメラマンになる夢をあきらめようとする男性……
様々な人生の岐路に立たされた人々が北海道へひとり旅をするなかで受けとるのはひとつの紙の束。それは、「空の彼方」という結末の書かれていない物語だった。

 山間の田舎町にあるパン屋の娘、絵美は、学生時代から小説を書くのが好きで周りからも実力を認められていた。
 ある時、客としてきていた青年と付き合い婚約することになるのだが、憧れていた作家の元で修業をしないかと誘いを受ける。
 婚約を破棄して東京へ行くか、それとも作家の夢をあきらめるのか……

ここで途切れている「空の彼方」という物語を受け取った人々は、その結末に思いを巡らせ、自分の人生の決断へと一歩を踏み出す。
湊かなえが描く、人生の救い。

■物語のおわり / 湊かなえ■ (2014)

オキニイリ度

Comment

Add your comment