ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

我が心の底の光 / 貫井 徳郎

バックストリートボーイズ(違)

我が心の底の光
我が心の底の光
posted with amazlet at 15.03.07
貫井 徳郎
双葉社
売り上げランキング: 15,947




大事なものはソレだったのか!?という驚愕?
まぁ、親の仇とかいつの時代だよと思ってミスリードも...

しっかし、暗い過去から成長過程での人生裏街道まっしぐら(;´Д`)
復讐劇と思って共感していくけれどその犠牲となる代償の大きさが悲しい...。
ひたすら暗い気持ちになるね。

(Amazon解説)
峰岸晄は五歳で伯父夫婦に引き取られ、空腹を抱えながら育った。
母は死に、父は人を殺したからだった。
学校では、椅子に画鋲が置いてあったり、いじめに遭った。
幼なじみの木下怜菜は万引きまでさせられる晄をただ一人、案じてくれる存在だった。
まったくの孤独の闇の中で、晄が向かう先は――。
驚愕のラストが待ち受ける、心に迫る傑作長編!

■我が心の底の光 / 貫井 徳郎 ■ (2015)

オキニイリ度

Comment

Add your comment