ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!

映画。音楽。読書。自転車。その他。TB歓迎。

グスコーブドリの伝記

イーハトーヴの暮らしぶり

グスコーブドリの伝記 [DVD]
バンダイビジュアル (2013-01-29)
売り上げランキング: 16,183




ますむらひろし氏はファンタジーを突き詰めてああいうキャラを描くわけで、イーハトーヴそのものだなぁと感心する。
惜しむらくは今のアニメ技術でそれこそディズニーピクサーばりの映画をつくってほしかったところ(;´Д`)
内容については賢治の詩「雨ニモマケズ~」を地で行くひたむきさがヨカッタ。

(allcinema解説)
宮沢賢治の短編童話を、監督の杉井ギサブローをはじめ85年のアニメ「銀河鉄道の夜」のスタッフが再結集して映画化したファンタジー・アニメ。美しいイーハトーヴの森を舞台に、厳しい自然に翻弄されながらも、様々な出会いや経験を通じて成長していく主人公の姿を感動的に描き出す。声の出演は小栗旬、忽那汐里、佐々木蔵之介。
美しいイーハトーヴの森に暮らすブドリは、両親と妹ネリと幸せな日々を送っていた。しかし冷害による激しい飢饉が森を襲い、両親は家を出て行き、妹は“コトリ”という謎の男にさらわれてしまう。その後、てぐす工場や山師・赤ひげの農場で働き様々なことを学んでいくブドリ。やがてイーハトーヴの高名な学者クーボー博士と知り合い、彼の紹介で火山局に勤めることに。そこで局員としてたくましく成長していくブドリだったが、ある時、再び大きな冷害が襲ってくる。



■グスコーブドリの伝記■ (2012)

オキニイリ度

Comment

Add your comment